恋愛
婚活アドバイザー植草美幸「婚活戦略女子」

「実は合わない方がいい!? 結婚してはいけないNGな趣味」恋愛・婚活アドバイザー植草美幸(第131回)

出会いの場で「趣味」を聞く理由


こんにちは、結婚相談所マリーミー代表で恋愛・婚活アドバイザーの植草美幸です。

もはや当たり前すぎて見落としがちですが、なぜ人は婚活や出会いの場で趣味の話をするのでしょうか?

友達や同僚であれば相手の人となりを知っていて、共通の話題もたくさんあります。しかし、婚活や合コンなど、出会って間もない男女が意気投合するためには、「趣味」などの共通点がきっかけになりやすいからです。

まずは、相手のことを知るのが目的。「話題探しをして、場を盛り上げたい」「自己紹介の一環として相手がどんな人柄なのか知りたい」などでしょう。「趣味が合う、話が合う」となれば「一緒に楽しく過ごせそう」と思いますし、「もっと話したい、デートしてみたい、付き合いたい」という気持ちに発展しやすいというもの。

しかし、必ずしも趣味=共通点でなくても良いのです。

趣味を聞く目的がもうひとつあります。それは「趣味を通して相手の価値観やお金の使い方、暮らしぶりを知りたい」というもの。自分との相性やデート、将来の結婚生活をイメージできる相手かどうかを無意識に探ってもいるのです。

例えば、男性が趣味に明け暮れていたら「趣味にお金を使い過ぎて家計を顧みなかったら困る」「自分の趣味ばかりでデートを後回しにされたらイヤ」と思いますよね。あなたも相手から、こんな趣味だということは……と性格や暮らしぶりを想像されているかもしれません。

つまり、趣味の話題を婚活に役立てたいなら「自分と相手の趣味が合うか」よりも注目すべきポイントがあるということ。今回は男性に限らず女性にも当てはまる趣味に関する注意点を挙げるので、ご自身のことも顧みてくださいね。

次のページ>>結婚してはいけない!? 「趣味」に関するNG項目  
26 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ