恋愛・結婚
婚活アドバイザー植草美幸「婚活戦略女子」

「アラサー女子は要注意! お金持ちでも結婚できない婚活オジサン=中年坊やたち」恋愛・婚活アドバイザー植草美幸(第138回)

独身イケオジは幻想で、中身は厄介な「中年坊や」かも


こんにちは、結婚相談所マリーミー代表で恋愛・婚活アドバイザーの植草美幸です。

有吉弘行さんと夏目三久さんが4月1日に電撃結婚された報道がありました。お二人の年齢は、有吉さんが46歳、夏目さんが36歳の10歳差。第一線で活躍する大人カップルのゴールインには新しい結婚観を感じます。

男性芸能人は40代~50代でもwith世代の女性と結婚するケースをよく見かけますよね。貧乏なオジサンでは誰も相手にしませんが、第一線で活躍してお金もあったりすると、活力があって若々しいので年齢を感じさせません。

でも、45歳以上で仕事ではそれなりの地位だけれど、プライベートでは気ままなひとり暮らしで、いくつになっても中身が幼く、精神年齢が止まったままという方も。精神的にも大人な「独身イケオジ」はかなりレアケースで、中身は厄介な「中年坊や」に仕上がっているケースが多々あるのです。

結婚相談所にも「中年坊や」はいて、45歳の通称“ベンチシートおじさん”は、資産家の家に生まれ、社会に出たことがない、まさに中年坊や。よくしゃべって明るく、性格はいいのですが、20歳くらいで精神年齢が止まっていて会話に中身がありません。それなのに、本人はエリート女性に憧れていて、最も相性の悪そうな女医、外資系企業勤めの女性など、ハイスペ女子ばかりにお見合いを申し込みます。女性側も自分以上に稼ぐ男性を望む人は少なくないのでマッチング自体はするのですが……、あえなく惨敗。

次のページ>>惨敗続きのベンチおじさんのデートの中身とは  
19 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ