恋愛・結婚
婚活アドバイザー植草美幸「婚活戦略女子」

「モテる手料理と残念な手料理の違いとは?コロナ禍の今こそ、手料理で彼の気持ちと胃袋をゲット♡」婚活アドバイザー植草美幸(第120回)

レストランデートができない今こそ、手料理を磨くべき!


こんにちは、結婚相談所マリーミー代表で婚活アドバイザーの植草美幸です。

例年の12月といえば、クリスマスを前に恋愛モードが高まる時期ですが、合コンやレストランデートがしにくい今、おうちデートをするカップルが増えていますよね。若い世代でも、会社から飲み会禁止令が出ていたり、都道府県を跨ぐ移動は控えるように……ということもあるようです。

レストランやダイニングでの食事デートができないとなると、自然と自宅で手料理を披露することになるケースが増えるかと思います。そんなとき、料理上手でポイントが上がる一方、準備不足で残念な手料理を出してしまって結婚が遠のいてしまうことも。結婚相談所でも手料理の失敗談がたくさん集まってくるのが現状。マリーミーでは、男女ともに「結婚前にチャチャッと3品を30分以内に作れるようになりましょう」とアドバイスしています。

食の好みは個人差があるとはいえ、やめておいたほうがいい不人気のパターンにはある程度の傾向があるので、ぜひ次のポイントを押さえ、愛される手料理を身につけてくださいね。

1 お店の味じゃなくていいけど「マズイ」は問題外!

人に料理をふるまうときは、事前に練習して完璧にしてからが基本。味が薄すぎる濃すぎる、その料理の味になってないというのはメシマズ判定です。
次のページ>>男性には凝った料理よりも○○系が効く!
27 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ