恋愛・人間関係
婚活アドバイザー植草美幸の「私を幸せにする結婚」

『もう〝待ち子〟は卒業! 結婚へのステップを踏むための恋愛作法』婚活アドバイザー、植草美幸(第23回)

CASE

女性29歳・会社員 ♡ 男性32歳・会社員


私が担当したこの男性は、ほかの結婚相談所を経てマリーミーに入会し、ダブルワークでご自身でも積極的に婚活を行っていました。

性格は温和でマイペース、経済力も一般的な平均年収に加え家賃収入があったので、条件としては申し分なかったのですが、これまでの婚活の失敗で自信を失っていて、女性とお会いしても頑張れば頑張るほど空回りしてしまうような状況。マッチングは成立してもその後のデートにつながることはなかったのね。

そんなときにご紹介したこの女性は、これまで恋愛をしたことがなかったものの「30歳までに結婚」を目標に結婚相談所に入会。自信を失っている男性にとって、恋愛未経験の女性は素直で従順に思えたらしく、交際は順調に進んでいきました。


完全なる男性の勇み足。プロポーズなしで結婚⁉


男性は約3カ月の交際で、ご両親に女性を紹介し結婚指輪を購入。これまでの婚活でこんなにも手ごたえを感じたことがなかった男性は、プロポーズもあいまいなままに結婚へのスケジュールを決め出してしまいます。

女性からすればお付き合いすることは承諾しているものの、結婚がいつの間にか決まっていることに驚き「少し時間が欲しい」と連絡が。婚活アドバイザーとしては、成婚直前から破談も覚悟しなくてはならない状況に陥ってしまいました。


次のページ>>婚活において遠足気分の楽しいだけのデートは無駄!
23 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ