恋愛・結婚
婚活アドバイザー植草美幸の「私を幸せにする結婚」

「本当に結婚したいのか分からない。迷えるアラサー女子への処方箋」恋愛・婚活アドバイザー植草美幸(第148回)

迷ったら一度立ち止まってみて


こんにちは、結婚相談所マリーミー代表で恋愛・婚活アドバイザーの植草美幸です。

女子会で恋愛の愚痴を言い合っていると、「本当に結婚したいのか分からなくなってきた」という話題が出ることはありませんか?

社会に出て仕事も覚えたアラサー女子が、“そろそろ結婚”と何となく婚活を始めてみたものの、理想通りの男性がいないと「本当に結婚したいのか分からなくなってきた」と結婚自体を否定的にとらえてしまうことがあります。でも、結婚したことがなく、ましてや相手もいない人が、漠然と結婚したいかどうか考えていても答えが出るはずはありません。

婚活でまず考えるべきは、「私の本当の気持ち」という曖昧なものではなく、「未来予想図」を描くこと。将来へのタスクを“見える化”しましょう。

例えば、「いつか転職したい」「子供は2人欲しい」と思ったのが30歳だった場合、第2子は36歳で出産するなら結婚は32歳頃がいい。今すぐ転職するか、産後に転職するかを考え、まずは2年以内に婚活と転職を同時にやってみよう……と決断できます。未来予想図が描ければ、あなたにとってどんなお相手がいいのかも自然と見えてきますよね。

そうはいわれても「結婚」に気持ちがついていかない……という人に、よくある4つのお悩みについてお答えします。

次のページ>>結婚への第一歩。悩めるアラサー女子への処方箋  
26 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ