恋愛
婚活アドバイザー植草美幸「婚活戦略女子」
26.Feb.2020

『受け身じゃもったいない! ホワイトデーでグッと二人の距離を縮める方法』婚活アドバイザー、植草美幸(第80回)

どんなイベントも利用しない手はない!


こんにちは、結婚相談所マリーミー代表で婚活アドバイザーの植草美幸です。

近年のバレンタインデー市場は、本命チョコや義理チョコという概念が薄れ、大人女子の自分用チョコや友チョコ需要の方が大きくなっているといいます。今年もその傾向が強かったようだけれど、みなさんはどうでしたか? 世間の風潮に流されて、バレンタインを婚活に利用できなかった人は婚活女子失格! イベントは婚活戦略に利用しない手はありません。

実際、私の結婚相談所マリーミーでは、クリスマスに次いで成婚が多いのがバレンタインデーですし、1年にたった一度のこの大事な日を「無駄に過ごしてはいけない」「今年で最後のXデーにしましょう」とアドバイスしているの。

2人きりで食事をしたり、飲みに行ったり遊びに行ったりする相手っていますよね? そんな関係なら、これは絶好のチャンス! 交際中の男性やいい感じの間柄の相手に、「チョコレートを渡したい」と言えば、相手は意図を理解してくれますし、結婚とまでは行かなくても、仲を深めるいい機会。これを私は「射止めチョコ」と名付けて、戦略的に指導しています。

ですが、チョコレートを渡したものの進展がない、イマイチ告白として伝わっていない……という場合に、女性発信の「ホワイトデー戦略」を発動してほしいのです。


次のページ>>ホワイトデーこそ攻めよう! 相手まかせは失敗のもと
20 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ