恋愛
婚活戦略女子
27.Sep.2018

『婚活・結婚において吉にも凶にもなる家族の存在』婚活アドバイザー、植草美幸【第7回】

恋愛と結婚では大きく違う、家族の存在


こんにちは、結婚相談所マリーミー代表で婚活アドバイザーの植草美幸です。

婚活において、結婚相談所の利点のひとつに、会員の身元がはっきりしていることがあげられますよね。お相手が既婚者だったなんてことがないように独身証明書の提出から始まって、経済力や資産状況も明るみに。婚活アドバイザーがまずすること、それは入会された方に対して、さまざまな面から婚活スペックを総合評価することなの。

それは「これまでの経験」「現在の状況」「将来性」から評価するのだけれど、「これまでの経験」には恋愛経験も含まれるし、「現在の状況」には年齢や経済力も。男性が起業家だったとして、今は経済力があったとしても安定性が欠ければ低くなります。

自由恋愛でも無意識のうちに彼の将来性を考えたりするでしょう。当人同士では判断が鈍ってしまうことも、婚活アドバイザーは冷静に客観的に判断。さらに、評価項目には家柄や親の肩書きも含まれるのが結婚相談所なんです。

結婚は家同士の結びつき。今回は親を巻き込んだマッチングケースをご紹介しますね。


次のページ>>婚約会に母親がまさかの代理出席!?

15 件

キーワード

あなたへのおすすめ