恋愛
婚活アドバイザー植草美幸「婚活戦略女子」

「ますます結婚が遠のく!?マッチングアプリ常用者が陥る5つの勘違い」恋愛・婚活アドバイザー植草美幸(第136 回)

「モテるけど、なぜか結婚できない」と自称する勘違い女子


こんにちは、結婚相談所マリーミー代表で恋愛・婚活アドバイザーの植草美幸です。

若い世代のユーザーも多いマッチングアプリ。読者のみなさんの中にも「マッチングアプリで出会って本当に結婚できるのかな?」と疑問や不安を持ちながらも「良い出会いがあればいいし……」と使い続けている方も多いのではないかしら。

気軽に繋がれて利点も多いマッチングアプリですが、利用する際にはよく注意をして賢く利用するべきと思っています。なぜなら使い続けることで正しい結婚観や恋愛観の弊害となり、それが婚活する上でも落とし穴になるからです。

例えば、結婚相談所で「モテるけど、なぜか結婚できない」と自称する30代以上の勘違い婚活女性を多数見かけるようになってきました。聞いてみれば「マッチングアプリでちやほやされモテていた」「マッチングアプリで出会った数人とデートしている」と。エロおばさんになって一生遊ばれていたいならいいですが、なぜ結婚できないのか、結婚できない事実だけは分かっても理由まできちんと理解できていないんですね……。

マッチングアプリ常用者が陥る5つの勘違い

1 マッチングアプリのアプローチは愛の告白じゃない

マッチングアプリでは「いいね」や「スキ」を指でぽちっと押すだけ。そこには何の責任もなく、ただ遊べそうな相手なら誰でもいいと思っている人も存在します。本気の婚活では「本当に結婚したい人」とだけお会いしますから、マッチングの重みが違います。中には、アプリを使用する女性側には「婚活アプリなら真剣な出会いがある!」とうたいつつ、男性側には「エッチな女の子がいっぱい!」とうたっていることだってあるのです。

次のページ>>勘違い女子が続出! 残る4つの勘違いとは  
29 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ