恋愛・結婚
婚活アドバイザー植草美幸の「私を幸せにする結婚」

年末スペシャル企画「働く忙しい女子にこそ、結婚してほしい理由」【植草美幸の『私を幸せにする結婚』まとめ読み】

一人より二人! チャレンジへのリスクも減らせる結婚

その女性は30歳で会社員時代にやってきた仕事を活かし、コンサル業で独立を決めました。人生を見据えた時に、「同じ時間働くなら、もっと2倍3倍に稼げる方法はないか」と考えたそうです。

しかし、貯金が数十万円しかなく、登記申請を自力で行うなどして、なんとか会社設立の手続きを進めようとしていましたが、やはり資金が足りない……。それまで仕事とプライベートをきっぱり分けていた彼女でしたが、交際中の彼に内情を詳しく相談してみると、「僕に応援させてほしい。結婚して資金を出すよ」と言ってくれたそうです。

結婚後は、自分は代表、夫を経理兼役員にしたことで、営業先でのパワハラやセクハラから身を守れたり、どうしても自分が出席できないときには、代理として夫に名刺を持たせることで乗り切れたりということも。
私もそうですが、女性経営者への風当たりや中傷はいまだに強く感じることがあります。男性のパートナーがいるだけで様々な障壁を乗り越えられたりするのは事実で、「一人より二人でよかった……」ということは想像以上に多いものです。そういった意味でも、結婚は女性のキャリアを後押ししてくれるかもしれません。

不安定な時代になっていることもありますが、共働きであれば、ひとりが転職や休職をしてもなんとかなる……という心の余裕につながります。何かとチャレンジングになれて、結果的にステップアップにもつながりやすくなります。

次のページ>>早婚or晩婚で変わるキャリア形成
65 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ