恋愛
婚活戦略女子
05.Aug.2020

『ここをチェック! モラハラもマザコンも見分ける「結婚前の見極め」デートのススメ』婚活アドバイザー、植草美幸(第102回)

結婚に向いているか見極めたいならデートにひと工夫を


こんにちは、結婚相談所マリーミー代表で婚活アドバイザーの植草美幸です。

今お付き合いしている彼氏や婚活のお相手が、自分との結婚に向いているかどうかを知りたい、そして、結婚前にチェックしておきたいと思う女性は多いですよね。しかし、「毎週デートしている」といっても、過去や将来の話もせず、ただただ数時間だけ外食をしてデートを繰り返しているだけで、実は、お互いのことをあまり理解していないアラサー世代は意外と多いもの。

結婚恋愛相談を受けていても、モラハラやDV、マザコンなど、恐ろしい相手につかまった女性や、いざ結婚してみたら家事をせず、脱いだ服は脱ぎっぱなしの彼に怒る女性は少なくありません。

結婚後は決断の連続。気が利くかどうか、トラブルを回避できるかどうかなどは、とても重要になってきます。結婚を前提としたお付き合いをしているのなら、デートはただ楽しいだけではダメ! 価値観を共有して、相手の本音(や本性)を見極めるのが婚活デートの重要なポイントよ。


相手の見極めに活用できる、3つのデートプラン

1 日用雑貨屋さんで「生活感」の価値観を探る

買い物は相手の生活感が分かりますし、お金の使い方が見えてきます。例えば、輸入食材やワイングラスなどを見て、「こういうのいいよね」と興味を持ってくれる、「これは○○だね」と知識を披露する、「どうでもいいよ、こんなの使ってらんねえ」と茶化す……様々な反応があります。どれが正解というわけではなく、“自分と合うかどうか”がだんだん分かってきます。

雑貨もそうですよね。洗剤などを見ながら、「こういうの素敵! 普段は週に何回洗濯する?」と相手の生活事情をさりげなく聞き出せます。結婚後に家事をして欲しいなら、ぜひ試してみて。実際にお付き合いをして結婚を考え始めたら、以前紹介した「IKEAデート」もおすすめです。

2 食事デートで「気遣い」や「TPO」を探る

食は三大欲求のひとつで、生きる上で大事なこと。デート中の飲食店選びや食事のタイミングは、2人で譲り合って、TPOを考えて決断する訓練になります。

実際、恋愛相談を受けていても食事問題は最初の壁で、いくらでも火種が転がっています。「お腹空いてない?」と聞いてくれなかった、「ラーメン食いて~」「ごはんは屋台のたこ焼きでいいや」とスタスタと行ってしまった、行きたいお店が行列で「うわ、ありえねえ。ふざけんじゃねーよ」と暴言を吐いた、などなど!

単に好き嫌いが合うかどうかだけではなく、優先順位やお金のかけ方も見極めて。女性のほうがグルメやお店にこだわることが多いので、あなたがどこまでなら許せるか、男性がどう歩み寄るか、見えてくることも多いでしょう。


次のページ>>仲が深まったら旅行&長時間デートへ  
23 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ