恋愛・結婚
婚活アドバイザー植草美幸「婚活戦略女子」

「同棲が“結婚への近道”になるかは、3つの条件次第」恋愛・婚活アドバイザー植草美幸(第153回)

結婚前の同棲は条件付きでアリ!


こんにちは、結婚相談所マリーミー代表で恋愛・婚活アドバイザーの植草美幸です。

コロナ禍でおうちデートの需要が高まっている昨今。家の行き来が増えるとお泊りが増えて半同棲になったり、一緒に住みたいという話が出たりするカップルも多いでしょう。すぐ結婚とはならずとも、同居生活をして自然と結婚できればいいかなと考えている人もいるのではないかしら。

結婚前の同棲については、個人的には「結婚前提ならアリ」とお答えしています。結婚相談所でいう「真剣交際」にあたる婚約状態になっていて、結婚の準備期間として期限付きというのが条件。

そもそも、あなたに結婚する意志があるのに、お相手が結婚する気があるかどうか確かめもせずに同棲するのはマイナスにしかなりません。生活が伴う同棲生活は楽しいことばかりではありませんから、お互いがきちんと覚悟を持って同棲を始めなければ別れを早めてしまうことも。さらに、将来、別の方と結婚することになったとき、過去に同棲経験があったことで破談になってしまうことだってあるのです。

また、婚約していない間柄では浮気されても慰謝料の請求は出来ませんし、傷つけられても裏切られても何の保証もないのです。でも、婚約者なら破談や婚約破棄による慰謝料の請求もできる間柄ですから、責任が違います。

では、どんな準備が整えば結婚前に同棲をしても安心といえるでしょう。

次のページ>>同棲する前に確認すべき3つのこと  
27 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ