恋愛・結婚
婚活アドバイザー植草美幸「婚活戦略女子」

「自宅で婚活!コロナ禍にも負けない、アラサー女子の成婚事例」恋愛・婚活アドバイザー植草美幸(第141回)

「自宅婚活」で結婚のカタチが多様化


こんにちは、結婚相談所マリーミー代表で恋愛・婚活アドバイザーの植草美幸です。

コロナ禍で孤独感が強まる中、出会いの場やチャンスも減って、このまま結婚できるのだろうかと悩む女性も少なくないでしょう。しかし、こんな今だからこそ、婚活への思い込みを変えるきっかけになるかもしれません。そう、ピンチをチャンスに変えるのです。

この1年で婚活も大きく変化しました。仕事がリモートになる人も多く、お見合いやデートも自宅でできるように。婚活もリモートが普及したことで、東京と地方など、遠距離でのお見合いが増えて選択肢が広がったのもそのひとつ。

離れていても画面越しで会話できるので、半年以内という短期間でも親友のように仲良しになって成婚していくカップルが立て続けにいらっしゃいました。つなぎっぱなしで料理を作って食事をしたりと、家の中の過ごし方がわかるので、人柄も見えて自然と将来の話になりやすいのです。

自宅婚活をする=今までのライフスタイルや生き方を見直したことで、これまで婚活がうまくいっていなかった人も一転、成婚に至った例をご紹介しましょう。

CASE

女性33歳・編集者 ♡ 男性37歳・経営コンサル

この女性は、コロナ前は多忙な仕事で家は帰って寝るだけ。1Kの自宅にドーンとダブルベッドを置いていて、「クローゼットが開かないから」とベッドに洋服を置いて、食事やメイクもベッドの上という暮らしをしていました。それがコロナ禍になり、仕事がリモートになると昼夜逆転生活に。

次のページ>>在宅ワークで生活がさらに荒れ……一念発起!  
24 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ