恋愛
婚活アドバイザー植草美幸「婚活戦略女子」
16.Jan.2020

『お見合い→初デートで結婚を決断できた、大きな〝価値観の一致〟とは!?』婚活アドバイザー、植草美幸(第74回)

昨年は出会ってから9日婚が最短


こんにちは、結婚相談所マリーミー代表で婚活アドバイザーの植草美幸です。

前回の『今の婚活に必要な要素が詰まったイモトアヤコさんの〝交際ゼロ日&逆プロポーズ婚〟』では、恋愛せずに結婚したいという人が増えているというお話をしました。

結婚相談所は、お見合いをしてお互い気に入ると交際が始まるけれど、この交際は複数の人との同時進行がOK。一般的には2ヵ月をメドに真剣交際に入るかどうかを判断します(2ヵ月経ずとも、お互いが了承すれば真剣交際にはいつでも入れます)。真剣交際はひとりに絞ったお付き合いで、お互いのことをより深く理解したり、結婚生活のイメージを膨らませて擦り合わせるような、結婚へ向けた準備期間ともいえるのよね。

だから、真剣交際に入ったカップルは8~9割が成婚していて、交際ゼロ日とまではいかずとも、3ヵ月での成婚を目指し、最長半年くらいで多くの人が結婚できるシステム。中には1ヵ月で決めるカップルもいるし、昨年は出会ってから最短9日間というカップルもいたほど。

今回は、お見合いを含め3回会っただけで結婚を決めた女性のマッチングケースをご紹介します。


次のページ>>会えない時間はテレビ電話でデート以上の情報を収集  
15 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ