恋愛
婚活戦略女子
16.Aug.2018

『20代の恋愛感覚のままでのお見合いは失敗のもと』婚活アドバイザー、植草美幸【第1回】

婚活は早く始めた人の方が有利。迷っている暇はありません!

みなさん、はじめまして、結婚相談所マリーミーの代表で婚活アドバイザーの植草美幸です。

結婚相談所というと、ちょっと敷居が高く感じる人も多いかもしれませんが、30代はもちろん、20代から結婚相談所に登録される女性も、最近は多くいらっしゃいます。

「20代のうちから結婚相談所なんて、早すぎない?」「待っていれば、自然な出会いがあるんじゃない?」そんな風に思う独身女性も多いかもしれません。
でも、素敵な出会いは待っているだけではそう訪れないし、長くお付き合いしたからといって結婚まで至るとは限らないのが現実。

近年の婚活は手軽に始められる反面、なかなかうまく行かないという声もよく聞きます、そんな婚活事情を背景に、最近増えているのが20代の【婚活戦略女子】。やみくもに婚活するのではなく、結婚・婚活を戦略的に捉え、計画的に行動する女性が増えているのです。

そう、婚活は早く始めた人の方が断然有利。結婚のタイミングや形も多様化する中で、30代、40代でも結婚できる人はいます。でも、理想の男性と結婚したいと思うなら、女性の若さは一つの武器になるのです。いつの時代もそれは一緒。

でもね、「もう私は30代・・・」「私なんて40代・・・」などと、落ち込む必要は全くないわよ! 本気で結婚するのだ、と決めて行動をおこせば誰でも結婚できると、私はこれまでの婚活アドバイザーのキャリアから確信しています。
明日よりも今日の方が誰でも若いのですから、結婚したいと思っている人は今からスタート。迷っている時間はありません! 

この連載では、結婚相談所マリーミーでのマッチングケースをもとに、男性に愛される秘訣をお伝えしていくので、ぜひ参考にしてくださいね。

次のページ>>郵便局員の女性に弁護士の男性を紹介した時、事件は起こった

22 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ