恋愛・結婚
婚活アドバイザー植草美幸の「私を幸せにする結婚」

『「忙しいから恋愛できない」に隠された深層心理とは? 恋愛を始めるための処方箋』恋愛・婚活アドバイザー植草美幸(第156回)

忙しい人ほどバイタリティがあって恋愛にも積極的


こんにちは、結婚相談所マリーミー代表で恋愛・婚活アドバイザーの植草美幸です。

昨今、若者の“恋愛離れ”が取り沙汰され、恋愛相談でも「忙しくて恋愛できない」という悩みが多く聞かれます。仕事で忙しいのはもちろん、最近は趣味で忙しいという人も。では、本当に恋愛との両立は難しいのでしょうか?

そもそも「忙しい」というのは個人の感想で、言っているだけでたいして忙しくないんじゃない? と見てとれる人もいれば、逆に、誰がどう見ても多忙なのにひと言も「忙しい」と言わない人もいます。仕事にも恋愛にも意欲的な人ほど、いくつになっても若々しくバイタリティに溢れている人が多く、後者の中には恋人が2~3人いて頻繁にデートしている人もいたりします。恋愛のときめきによるドーパミンやアドレナリンの効果でポジティブ思考になり、仕事にもハリが生まれる! という考え方もあるのです。

実は「忙しいから恋愛できない」という言葉には、「本当は恋愛したくない、男性と付き合うのが億劫で面倒なことだと思っている」という心理が隠れていることも。 先日もこんな婚活事例がありました。

CASE

女性31歳・販売員 ♡ 男性34歳・介護営業職

恋愛経験は学生時代に1人だけというこちらの女性。入会時に理由を聞くと、「仕事が忙しくてそれどころではなかった」といいます。恋愛と仕事の両立に時間のやりくりはつきもの。しかし、婚活を始めても「シフト制の仕事だからお見合いの日程が組めない」と、なかなか前に進みません。

次のページ>>「忙しいから恋愛できない」に隠されていた本音  
24 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ