恋愛
婚活アドバイザー植草美幸「婚活戦略女子」
23.Sep.2020

『“自虐ネタ”はモテを逃す!? 婚活で言ってはいけない5つのNGワード』婚活アドバイザー、植草美幸(第109回)

CASE

女性29歳・保育士 × 男性32歳・会社員

婚活において、そもそも保育士さんは男性人気が高い職業のひとつ。家庭的で優しくて子供好き……というイメージがあるせいか、男性の方が期待しすぎてしまうことがあるんですよね。

保育士の彼女は“オンナの園”で働いていますから、周囲へ気遣いができる一方、男性相手でも場の空気を盛り上げようとするタイプ。初デートで男性から食生活について問われたとき、「一人暮らしだから、食事はコンビニが多いですね。っていうか私、レタスとキャベツの区別もつかないんですよ~!」なんて、おバカアピールと料理苦手をぶっちゃけてしまったのです。男性は家庭的な女性を期待しすぎていたせいか、「コンビニ飯=ズボラ」なイメージが頭にこびりついてしまい、即お断りになりました。

男性にとっての料理上手は「帰宅して15分、あまりものでサッと3品」程度のもの。魚を焼く、野菜炒めを作る、つけものを出す……そんな程度でいいのです。フランス料理やカフェ飯を作るスキルなんていらないのですから、「今度、一緒に料理したいな」と言って少しずつ上達すれば十分間に合います。あえて初対面で「自爆」する必要はなかったはず。自分ではちょっとユーモアを含めた自虐のつもりでも、相手に与えるダメージは想像以上に大きいということを知っておいてくださいね。


*個人情報保護のため、一部アレンジしています。
【植草美幸】婚活アドバイザー。
結婚相談所マリーミー代表、株式会社エムエスピー代表取締役。1995年にアパレルに特化した人材派遣業、株式会社エムエスピーを創業。リーマンショックを契機に結婚相談業を開始し、1年目より成婚率約80%を記録。会員に対してのカウンセリングにも定評があり、「植草流婚活術」と呼ばれる。その卓越した手腕とコメントで、メディアにも多数出演。婚活に関する書籍も多く、最新刊『なぜか9割の女性が知らない婚活のオキテ』(青春出版)のほか、『男の婚活は会話が8割 「また会いたい」にはワケがある!』(青春出版)など、男女それぞれへの具体的なテクニックやノウハウが綴られている。

【マリーミー】http://marrymeweb.com/

【オフィシャルブログ】https://ameblo.jp/miyureia/

植草さんの著書のご購入はコチラ
婚活学講座 尊敬婚のすすめ


婚活リベンジ!(マンガでわかる)今度こそ、半年以内に理想のパートナーを引き寄せる方法


いくつになっても、結婚できる女結婚できない女


なぜか9割の女性が知らない婚活のオキテ
 
23 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ