恋愛・結婚
婚活アドバイザー植草美幸「婚活戦略女子」

「遠距離婚活時代であらためて分かった“歩み寄り”の大切さ」恋愛・婚活アドバイザー植草美幸(第145回)

コロナ禍で「遠距離婚活」がトレンドに


こんにちは、結婚相談所マリーミー代表で恋愛・婚活アドバイザーの植草美幸です。

これまでも国内外を問わず遠距離婚活をしている人は少なからずいたのですが、コロナ以降は遠距離のお相手とも積極的に交際、そして成婚するという事例が増えています。

いわゆる遠距離婚活は、住んでいる場所が離れている相手と婚活を行うこと。近距離での交際と比べると頻繁に会うことが難しく、会うたびに交通費が負担になるというデメリットはありますが、オンラインでの会話やデートも当たり前になったことでハードルが低くなっているよう。

例えば、大手企業の多くは都心部にありますから、地方在住の女性でも都心で働く収入の高い男性とお見合いできるというメリットもあります。

また、結婚後もリモートワークで職場に通う頻度が減ったことで「都会と田舎の2拠点生活もいいな」と考えたり、ずっと一緒に一つ屋根の下で過ごす結婚生活だけではなく、「週末婚」や「別居婚」という選択もしやすくなってきたのでしょう。

幸い結婚相談所は結婚後の希望や住まいについて、早い段階で話し合えます。それがマッチングの際に良い方向へ向かったカップルがいました。

次のページ>>実例! 海外在住で婚活を始めたバリキャリ女性  
19 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ