恋愛
婚活戦略女子
14.Apr.2020

『遠距離婚活から学ぶ、会えないときこそ愛を育む方法』婚活アドバイザー、植草美幸(第87回)

メールや電話の方が伝えやすいことも


こんにちは、結婚相談所マリーミー代表で婚活アドバイザーの植草美幸です。

前回の「非常事態こそ結婚の意識が変わる!?」では、コロナウィルスの影響が婚活シーンにも及んでいることをお話しました。今は積極的に新しい出会いを求めるのは難しい時期。お家デートをするような信頼できるお相手がいないという人は、ちょっと視点を変えて、これまで知り合った男性の掘り起こし時期と捉えてみてはどうかしら。ある程度関係性ができている人とは仲を深めるチャンスかもしれません。

今だからできること。それは、ちょっといいなと思っていた人やしばらく会ってない人に「最近どう?」と、連絡をしてみること。世界中の人がひとつの不安を共有しているということは、それだけで話のきっかけとしては十分。在宅ワークなどの情報交換をしながら、近況を報告し合うのもいいわね。

非常事態では、意外とその人の本質が見えたりするもの。今は会うことを控えなければいけない時期だけれど、テレビ電話やメールといったツールを駆使すれば連絡はいくらでも取ることができます。会いたいという気持ちが募って、一気に話が進展することもあるかもしれないわよ。

今回は今こそ参考になる、遠距離婚活で成婚を掴んだ女性のマッチングケースをご紹介します。


次のページ>> 3回会って成婚!? 東京と福岡の遠距離婚活の行方
15 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ