編集部|恋愛・結婚

「子どもが産まれて夫婦の関係性が大きく変わった」大人気料理家・SHIORIが忘れられない、夫の“ある言葉”とは

SHIORIさん×ロマチさんに聞く「恋人と夫婦の違いってなんですか?」

A.「独立した存在なのが恋人、チームとして支え合うのが夫婦」

「結婚」が、万人にとって幸せではなくなってきた今の時代。従来の法律婚だけにとらわれない、さまざまな家族の形も存在するようになってきました。

それでもなお、なぜ私たちは「結婚」という言葉を意識してしまうのでしょうか。周囲の目が気になるから? 愛を形として残したいから? それとも、孤独だから? 1人1人が自由に生きられる時代に、他の誰かと生きる理由ってなんだろう。

今回は、料理家のSHIORIさん、美容師のロマチさんご夫婦に「恋人と夫婦の違い」について伺ってみました。
pattern_1

コロナ禍でわたしたち家族にはいろんなことが重なって、結果的に目指したい形が浮き彫りになった

夫婦の関係性について書かれたnoteが多くの反響を呼んだSHIORIさん&夫のロマチさん。結婚、そしてお子さんが生まれてからの関係性の変化について聞いてみました。

■ロマチ(以下:ロ) もともと地元が一緒で、学生時代からの知り合いでした。25~26歳でつきあい始め、「27歳までには結婚したい!」って言われていて。

■SHIORI(以下:S) 結婚したのはつきあって1年後だったね。この人は自分にないものを持っているし、一緒にいたら、人生楽しくなるなって。わたしはポジティブに見られるのですが、わりとネクラで、落ち込むことも多々。でも彼は底抜けに明るくて前向きな人。

恋人のときもまわりの友人にどんどん紹介してくれて、新しい世界を見せてくれたんです。もちろん、性格の違いに、モヤモヤすることも。わたしは目標を決めたら、今の生活を多少犠牲にしてでも突き進むタイプ。

でも彼は「今」を大切にして楽しむという考えの持ち主です。「人生に目標とかないの?」って、詰め寄ったこともあったよね(笑)」。

■ロ そうそう、前はよく怒られていました(笑)。

■S でも結婚してからも、バリバリ働くわたしを見守ってくれていたし、「しーちゃんが活躍してくれるのがうれしいよ」って、ずっと応援してくれていたんです。

■ロ そう、尊敬しつつも干渉しないし、自由な関係でした。
pattern_1

ロマチさんが描く SHIORIさんの真の姿!?

インスタグラム@romachi96で毎日更新中。仕事中とは正反対、私生活面ができない人(笑)だというSHIORIさんの愛すべきポンコツぶりをイラストに。続けている一番の理由は「彼女が喜んでくれるから」。
インスタグラムはこちらから
次のページ>>子どもができて夫婦の関係性が大きく変わった  
28 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ