恋愛
教えて! バツイチ先生
18.Feb.2020

バツイチにならないための恋愛教室vol.2「幸せなパートナーシップは、居心地がいいと感じる距離感&愛情表現の相性で決まる!」

pattern_1
好きな人ができたらずっと一緒に居たいし、もしも結婚できたなら仮面夫婦にはなりたくない。せっかく婚活して恋人がみつかっても、長続きしない関係なら意味ないわよね。―だけど職員室には、今日も「彼にフラれそう!」とか、「別れた方がいいのかな……」って悩む生徒たちが駆け込んで来ているわ。

そこで今回の授業では、どうすれば「今付き合っている相手が末長く仲良く居られる相手かどうか」を見極められる方法を伝えるわね。

今回は課題図書があるのよ。それは、プレジデント社から出ている『異性の心を上手に透視する方法』という本。


この本を読んで、先生は、今まで上手くいかなかった恋愛の答え合わせができて、ほんっと~~~に、スッキリしたの。

端的に言うと、恋愛において、パートナーとの居心地がいいと感じる距離感と愛情表現って、人それぞれ。たとえば、恋人とは毎日話したいし、くっついてたい!って人が、デートは月1回、用事があるときしか連絡したくない、なんて人と付き合っても、「愛されている」という感覚は得づらいでしょう? 

そうすると、「彼は私のこと本当に好きなのかな」って悩み始めるけれど、そういうタイプの彼は「俺に甘えるなオーラ」を出していたりするから、本人には聞きづらくて占いに行き始めたりする。

そんな行動が始まると、今度は「私って重い女なのかもしれない」って自己嫌悪に陥ったりして、ますます自信をなくしちゃう。

逆のパターンもあるわよね。

彼氏が居ても、ぼっち行動が好きだから映画も旅行もひとりで行きたい。なのに彼はいつも「なにしてるの?」ってLINEして来るし、「浮気してるんじゃないか」って束縛して来たりしてうっとうしい。そうこうしてると、「私ってひとりが好きで、恋愛に向いてないタイプなのかも…」って、恋愛すること自体に苦手意識を持ち始めたりする。

これらはすべて、「居心地のいい距離感と愛情表現」の相性が噛み合わないから起きる現象なの。

もちろん、愛があれば、この相性を乗り越えることだって可能だと思うわ。相手を安心させてあげたいから、ほんとはマメじゃないけどLINEのやりとりに付き合ったり、ほんとはもっと会いたいけど我慢したり。

だけどこれって、どっちか片方だけが我慢する関係になってしまうと、いつかそのシワ寄せが来る。
pattern_1

それが、幸せなパートナーシップの基本だもの。


次のページ>>愛情表現のツボも、育った環境によっても異なるもの。
29 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ