恋愛
教えて! バツイチ先生

バツイチにならないための恋愛基礎講座〜「結婚前にお互いの年収や貯金は把握すべき?」

pattern_1

Q.結婚を考えている彼がいます。結婚前にお互いの年収や貯金がどのくらいあるのかは詳細に把握しておくべきですか?

私も彼もアラフォーで、お互い仕事をしています。彼は営業職をしていて年収は一般的な営業職程+インセンティブが入るそうです。趣味にお金を費やしたり高い買い物をしている様子はなく、ローンもないと話していました。どのくらい貯金があるかの話になったとき、「全然ないわけでもないし、沢山あるわけでもない」と話していました。 今までの経験上、お金がないと気持ちに余裕がなくなるし、喧嘩をしてしまうと思います。お金はありすぎて困るということはないと思いますが、私としてはこれから結婚、子育て、病気になったときなどに、お互いの蓄えでやりくりできるくらいであれば良いなと考えています。(林檎)
今日の授業は、「バツイチにならないための恋愛基礎講座シリーズ」。テーマは、お金に関してよ。

先生がもしタイムマシンに乗って結婚前からやり直すとしたら、夫となる人には絶対にお互いの収入と貯蓄、借金(リボ払い、車のローンや奨学金含む)の有無についてを確認します。それくらい、お互いの金銭事情を把握することは結婚生活においての重要事項。

「お金がないと気持ちに余裕がなくなるし、喧嘩をしてしまう」。これって真実。結婚生活って、お金と定期的なセックスがあればお互い心にゆとりが持てて優しくなれる。だからこのふたつってものすごく大切です。

しかも林檎さんはアラフォーでしょ? 若い頃と違って無理が効かなくなってくるし、人生設計をきちんと立てないと、老後の貯蓄も気になるお年頃よね。さらには今までひとりで気ままにお金を使って来た者同士が一緒になるなら、なおのこと、揉める原因になるから、お金については結婚前にきちんと話し合っておきたいところ。
次のページ>>なぜ結婚前にお互いの金銭事情を把握する必要があるのか?  
32 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ