恋愛
教えて! バツイチ先生
01.Oct.2018

【失恋したとき】絶対やっちゃダメなこと!~彼をあきらめられないあなたへ~

今日の授業は、お悩み相談のメールを紹介したいと思います。


ふむふむ。
失恋って、辛いわよね。たかが失恋、っていう人もいるかもしれないけど、先生はそうは思わない。全身全霊をかけて愛した人に拒絶されるのって、自分を全否定されるのと同じだもん。ダメージ絶大。親の死とか失業と同じくらい、いや、それ以上にショックを受けて当然よ。

だから、今は落ち込むだけ落ち込んでいいと思うわ。

だけどね。フラれたときにやりがちだけど絶対やっちゃダメ!!ってことがあるから、今日はそれについて皆さんにお伝えするわね。

前回の授業で伝えたこと、覚えているかしら?


そう。男性ってのはモテたい生き物。だから通常ならお別れも曖昧にして、いつでもまた会えるようにしておきたいし、自分から彼女をフって悪者になったりしたくないはずなの。

だから男性からフラれるってことはよっぽどのこと。


・他に付き合いたい人が出来た

とか、

・あなたがかなりめんどくさい性格で心底逃げたい

これ以外なら、気持ちが冷めたとしてもきっぱりフラれるってことはそうないのよね。

―という事実がまず前提にあるとして。

それなのにフラれてしまったならば、このときに縋るのは逆効果。

納得できない気持ちはよくわかる。
「なんで?」「あのときはあんな風に言ってくれたじゃない」「あの言葉は、約束は、みんなうそだったの??」って彼を責めたくなるし、

はたまた、
「どこを直したらいいのか言って!」「もうしないって約束するから」「なんでもするからもう一度だけチャンスをちょうだい(涙)」などなど、ど〜〜〜っしてもあきらめきれずに泣きつきたくなったりもするわよね。

でもそれ、絶対やっちゃダメなやつだから。


次のページは>>「大好きな彼にフラれてしまったとき、泣きついちゃダメな理由とは?」

10 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ