withonlineロゴ
教えて! バツイチ先生

「毒親持ちだと恋愛が上手く行かないって本当なの?」

人間関係
pattern_1
「恋愛がなぜかいつも上手く行かない」「同じような癖で躓いてしまう。ダメンズばかり好きになる」「恋愛で幸せになりそうになると自分から壊してしまう」「恋人に愛されているか常に不安」……。

そんな心当たりがある生徒は、本日居残り決定〜! 
もしかしてあなた、子供の頃に親との関係に何か問題を抱えてなかった?

生育環境というのは、恋愛・結婚に大きな影響を及ぼします。特に両親との関係は、愛し方や愛され方を決定づけてしまう大きなファクター。最近よく聞く「毒親」に育てられた人は、恋愛でも問題を抱えがち。それは、あなたが受けて来た「愛され方」が歪んでいたからなの。その愛され方が嫌だったにも関わらず、その愛され方に慣れてしまっているから、まともな、暖かな愛を注がれると居心地が悪くて、自分からついついその毒親に似たような相手を選んでしまったり、あえて不安定な関係に飛び込んでしまったりするのも、毒親育ちの特徴のひとつ。
 
ちなみに今回の授業でいう「毒親」とは、いわゆるDVなどの虐待がある親だけでなく、過干渉な母親と無関心な父親で育ったり、両親が離婚していたり、親にどちらかの親の悪口を聞かされて育ったなど、「機能不全家族」の両親のことを指します。一見普通に育ったように思えても、こういう親の元で育つと、恋愛に関して思わぬ弊害が出てくることがあるの。

こういう機能不全家族で育った人のことを「アダルトチルドレン」、略してACと呼びます。

ACにはほかにも、
・パートナーとの適切な距離感がわからない(束縛、過干渉)
・愛されると逃げたくなる
・相手に過度な期待をして思い通りにならないとキレる

などなどの傾向があります。愛し方だって、自分がされたようにしかできないものだから。親が自分に対してしてきた「嫌だな」と感じていたことを、気づいたら自分も愛する人にしてしまう。これは、よく考えれば仕方のないことなのよね。
次のページ>>毒親育ちの根底にあるのは…
 
32 件
カテゴリーの記事一覧

SHARE

AUTHORS