恋愛
教えて! バツイチ先生
23.Jan.2020

失恋の辛さを乗り越える期間を早送りする方法!

②恋を終わらせる儀式=クロージャーが必要

彼への気持ちを吹っ切るには、何かきっかけが必要よね。
たとえば音信不通で別れてしまった場合などは、この「きっかけ」がなかなか訪れないから、通常の失恋よりも苦しむことになります。

先生が昔、アメリカのドラマを観ていて、失恋した女の子が「I need Closure(私にはクロージャーが必要)」と言ったのを観て、そのとき失恋で苦しんでいた先生は、ハッとしました。「そっか。私もちゃんと恋を終わらせられてなかったから、こんなに苦しかったんだ」って。

バツイチ先生的恋愛用語辞典

pattern_1

「恋にピリオドを打つ」とか、「終わりのケジメをつける」という意味に近いかしら。

今回の授業では、クロージャーを「終わりの儀式」と訳すことにします。

これは音信不通の彼なら「もう連絡先消してブロックするね」と告げることだったり、彼とのLINEや彼の画像を携帯電話から削除することだったり、人によって方法は様々だと思います。

ちゃみさんの場合は、ちゃんと彼にお別れを告げたのに、まだ気持ちの整理がつかない。だとすると、物理的に、自分でこの「終わりの儀式」でケジメをつける必要があるわね。

いろんな方法があると思うけど、先生のおすすめは、ひとり旅。
できるだけ遠くで、行ったことがない場所を選ぶのがポイントよ。

「この旅で私は恋をリセットする」っていう決意表明が、「失恋後のひとり旅」の意味。

実は脳のメカニズム的にも、失恋したらひとり旅に出るというのは、効果絶大らしいわ。

知らない土地で知らない電車に乗って見たことのない景色を見て美味しいものを食べる。
そんなちょっとした冒険に出ることで、新しい刺激によってかなり脳が活性化されて、古い記憶を手放しやすくなるみたいよ。

ひとりの方が、電車の時刻表とか乗り継ぎとか、次に行く場所を全部自分で決めなきゃいけないから、誰かと行くよりも脳みそが忙しく働いて、記憶のリフレッシュ感が強くなるわ。

「失恋してひとり旅なんて、もっとさみしくなりそう」って思うかもしれないけど、それは逆。旅行に行く前から、ガイドブックやネットで旅先の行きたい場所を選んでタイムスケジュールを練っているだけでもワクワクしてくるから、気が乗らなくても騙されたと思って行ってみて欲しいの。

旅行に行く時期は、恋の喪中でも明けてからでも、どちらでもいいわ。
行く前に、「これは終わりの儀式のために行くんだ」って、ちゃんと意識して行動するのがポイントよ。
次のページ>>③ランニングをする  
39 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ