恋愛
教えて! バツイチ先生
16.Apr.2020

大人の恋愛で傷つかないための自己防衛術〜欲しいものは最初にオファーせよ!

pattern_1
恋はしたいけど、もう傷つくのは嫌。するなら幸せな恋がしたい!
それがこのクラスに居る全員の望みよね。

そんなワケで今日は、前回の授業で触れた、恋愛の大切なルールについて掘り下げたいと思います。

相手と深入りする前に、自分がその関係に望むものを提示するのが、大人の恋愛で傷つかないための自己防衛術

これができるようになると、
・彼と付き合ってるのかセフレなのかわからない
・付き合ってるけど彼に結婚の意思があるのかわからない

など、先生の授業を受けに来る子たちのお悩みの60%くらいは事前に回避できるようになります。

就活と一緒。
自分が望む条件を最初に提示する→双方の望む条件と利益が合致するか

これをチェックして、あまりにもズレがあるなら先に進むのは見合わす。
これだけでいいの。

「次に付き合う人とは結婚も考えたいと思ってるんだよね〜」
「私、付き合う人としかセックスはしたくないの」
「同棲するなら1年後には籍を入れたいな」

ポイントは、
pattern_1
あなたのことをちゃんと考えてくれる相手だったら、あなたの希望を一旦受け止めた上で、自分には何ができるか考えて、それに対して答えてくれるはず。たとえ同じ考えじゃなかったとしても、それならどうすればあなたの希望と彼の希望の溝を埋められるかって、真剣に考えてくれるものよ。

付き合う前や結婚する前って、こちらのリクエストがいちばん通りやすい時期。
だからこのタイミングでオファーして、それを却下されるなら、たぶんこの先もあなたのリクエストが通ることはないと思うわ。

それと、この自分が望むものを相手に提示することが重要な理由はほかにもあって。

まず、これを堂々と言うのは、自分に自信がないとできないわよね。だけどこの自信がないと、この先どんな人と付き合っても、そのお付き合いはうまく行かないの。

なぜなら、あなたが望むものをきちんと相手に伝えるというのは正当な権利なのに、それすら自分に認められないということは、それ自体がすでに、相手と向き合うことからも逃げているということだから。
次のページ>>強固なパートナーシップの絆を結ぶには…  
24 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ