恋愛
教えて! バツイチ先生
27.Oct.2020

「セフレの元彼と告白してくれた元同僚。どちらを選ぶ?」〜恋の賞味期限はスルーしちゃダメ!

そしてあーのんさんの場合、選ぶもなにも、元彼の中であなたはもう終わった存在。あなたは選ぶ側に居ないってことを、まずは自覚した方がいいわ。身体の関係を持っても、こちらが話したいときにはスルーするのが彼の答え。あなたのこと、彼女として大事にする気は彼にはないの。

あーのんさんが彼のセフレでいいから一緒に居たいと言うなら、呼び出されたら会いに行く関係を続けてもいいと思う。だけどそれは絶対、数年後にあなたの中で消したい黒歴史になって、「あのときにやめておけばよかったな」って後悔するはず。でも世の中には、自分が痛い目に遭わないと学べないこともあるから、それもあーのんさんにとっては必要な学習になる。それならそれで、次から同じことは繰り返さなくなっていいかもね。
なぜ先生がこんなに強く言い切るのか。それは、先生にも「あのときあそこでやめておけばいい思い出で終わらせられたのにな」と後悔している過去があるから。賞味期限切れの関係を続けた結果、大事だったはずの思い出は、思い出したくもない黒歴史にお互い変わってしまったのよね。だからそれ以来、どんなに未練があったとしても、自分を大事にしてくれない相手と会うのはやめにしました。何度も言うけど、アラサー過ぎたら黒歴史をこれ以上増やしたくないじゃない?

そんなわけで、あーのんさんが何を迷っているのか、先生にはよくわかりません。終わっている恋は手放して、愛されていると感じられるAさんと始めてみたらいいんじゃない? そしたら自分史上最高の「好き」は、Aさんで更新されるかもしれないし。

何にせよ、これ以上、貴重な時間を元彼に費やして無駄にしないようにね。
それじゃあ、今日の授業はこれにて解散っ!!

こちらの授業も復習してみてね!

\みんなからの恋愛お悩みを絶賛募集中よ!/

お名前(ハンドルネーム可)とお悩み内容を受け付けているわ。ぜひ、わたしに相談してね。

「教えて!バツイチ先生」連載にて、みなさまから、恋愛のお悩みを募集します!
いただいた内容の中からいくつかピックアップして連載内で回答していきます。
恋愛のお悩みとお名前(ハンドルネーム可)を送ってね♡
※サイトに掲載されても構わないお悩みでお願いします
※名前はハンドルネーム可です
※何度でも投稿できます

個人情報の取り扱いについて

バツイチ先生プロフィール

突然with onlineに現れた謎のバツイチ女性ライター。 年齢はヒ・ミ・ツ♡ 大好きな夫と幸せな結婚生活を13年間送ったのち、まさかの離婚。そんな手痛い経験から、ありとあらゆる恋愛本やカウンセリング、スピリチュアルルールを試しまくった過去を持ち、ほんとうの愛やハッピーになれるための恋愛、結婚について考察を重ねる。「結婚を安心するための目的にしない」、「恋愛にマニュアルなんていらない!」という信念のもと、みんなの恋愛・婚活のお悩みを一度愛に破れたバツイチならではの視点から、一緒に考えて行きます!

Twitter公式アカウントはこちら

恋愛のお悩みも募集してます!
イラスト/yumika
 
38 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ