恋愛
教えて! バツイチ先生
19.Nov.2018

いつまでも愛が冷めないルール〜男女の違いを知る!

先生と同じくバツイチだけど、スナップチャットのCEOと再婚して子供も出産して幸せな再婚生活を送ってるミランダ・カーもこんなことを言ってたわ。

「前回の結婚のときは、なんでも自分でできるって思ってたのが失敗の元だったの。今では、男性は必要なときには頼られるのが好きなんだって知ったから、ちゃんと甘えるようにしているわ」

男性は好きな人のために何かをしてあげるのが好き。これも脳の仕組みの違い。でもこれは別の授業でもちゃんと説明したいんだけど、このことを知らずに、逆に尽くすことで男の人が喜ぶってカン違いしてる女性は多いのよね。


ほかにも、

・ストレスが溜まると男性はひとりでぼーっとする時間が必要だから、仕事から帰って来たらまずが構わずに放っておいてあげる時間を与える
→この進化系として、さらに男性はおしゃべりが得意じゃないから、ケンカしたら黙り込むし音信不通になったりするけど、このとき「なんで黙るのよ!」とか言ったりして追い詰めたりしちゃ絶対にダメ!

とか、

・男性は察することが苦手。だから何かお願いしたいときは、回りくどい言い方で頼むより、ストレートでわかりやすい指示を出した方が動いてくれる

など、知っておけばストレスが溜まらずに済むことはいっぱいあるわ。

だけど、男と女が違う生き物だからこそ、つがいになることでお互いの得意・不得意な部分を補い合って支え合うことができる。そう考えたら、もっと相手の欠点じゃなくて、してくれることや長所や、あなたに向けられる愛情に感謝できるようになるんじゃないかしら。

それとね、もう一個大事なことがあるの。

それは、


だってもしそんなことしてたら、どんな寛大な相手だとしても、彼の愛が冷めちゃうのは当然よね。

それじゃあ今日の授業はこれにて解散っ!

質問がある人は、あとで職員室に来てね〜〜!

みんなからの恋愛お悩みを絶賛募集中よ!

お名前(ハンドルネーム可)とお悩み内容をhttps://jn.kds.jp/with/5174/で受け付けているわ。ぜひ、わたしに相談してね。

バツイチ先生プロフィール

突然with onlineに現れた謎のバツイチ女性ライター。 年齢はヒ・ミ・ツ♡ 大好きな夫と幸せな結婚生活を13年間送ったのち、まさかの離婚。そんな手痛い経験から、ありとあらゆる恋愛本やカウンセリング、スピリチュアルルールを試しまくった過去を持ち、ほんとうの愛やハッピーになれるための恋愛、結婚について考察を重ねる。「結婚を安心するための目的にしない」、「恋愛にマニュアルなんていらない!」という信念のもと、みんなの恋愛・婚活のお悩みを一度愛に破れたバツイチならではの視点から、一緒に考えて行きます!

イラスト/yumika

7 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ