恋愛・結婚
教えて! バツイチ先生

「32歳。婚活したくないのに婚活しなきゃと焦る気持ちでしんどいです」〜婚活疲れの処方箋

pattern_1

Q.はじめまして、32歳の女です。婚活をしたくないのに婚活しなくてはと焦る気持ちが収まらず、毎日そのことばかり考えてしんどくなっています(実際には現在婚活ストップ中です)。

去年アプリで知り合って付き合った彼が実は既婚者だと判明し、半年ほどで別れました。アプリで不倫相手を探すような最低な人だと思いつつ、交際中は本当に楽しくて幸せだったので悲しくて、体調を崩しカウンセリングにも通いました。今はだいぶ回復して通院もなくなりましたが、いまだに引きずっている自覚はあります。今までも自分が好きになる人とは付き合うまでに行かず片思いで終わることばかりで、やっと好きになれた人と付き合えたと思ったら既婚者だったので、好きになる人とは上手くいかないという負のループから抜けられません。

今年の初めにアプリで知り合い告白された方とお付き合いしましたが、すぐに会うのが苦痛になって1ヵ月で別れました。好きにならなければ付き合えないので、徐々に愛情を育てるような恋愛も私には向いていないのだと思います。自分のダメさに、恋愛や結婚自体そもそも向いていないのかもしれないし、もう独身でもいいかと思う一方で、最近同じように婚活していた親友が婚約したので焦る気持ちと板挟みになっています。

結婚だけが幸せだとは思いませんが、お互い大事に思い合える相手がいるのはいいなと思うので、あきらめちゃダメだと思いつつ前に進めない自分にモヤモヤしています。こんな私に何かアドバイスをください!(まりや)

先生はアラフォー以降に結婚した「晩婚さん」を取材する連載をやっているのですが、その中で婚活で成婚した方たちが必ず通っていたのが、「婚活ブレイク」です。

婚活ブレイクとは、婚活に疲れたとき、一旦婚活をお休みする休憩タイムのこと。

先生の職員室にはね、失恋や離婚で身も心もボロボロなのになぜか、「早く次の恋をしなきゃ!」って焦って空回りしている生徒たちが、いっぱい駆け込んでくるの。その子たちに今本当に必要なのは休息で、恋する余裕なんて、どこにもないのに。

まりやさんは、生まれて初めて両思いで付き合えた恋人が既婚者だと判明し、通院するくらいに心の傷を負ったのよね。それですぐにアプリを再開して付き合って上手くいかなかったから「自分は恋愛にも結婚にも向いてない」と、自信がなくなってしまった。気持ちはすごぉくよくわかります。男の傷は男で癒す、なんて聞くし、アラサーだから失恋で落ち込んで無駄にする時間はない、なんて焦るわよね。

だけどね、捻挫したときに上手くジャンプできないのが当たり前のように、今はまりやさんにとって、心を休めてダメージを回復させるべきときなの。そしてそういうときは、婚活は一旦お休みして大丈夫なのよ。そして婚活に成功した人たちだって、短期間で成婚した人なんてひと握り。ほとんどの人は皆途中で疲弊して、休み休み活動して、ようやく結婚相手に会えた!、というのが真実なの。
次のページ>>みんなに覚えて欲しいのは、婚活は就活とは…  
37 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ