恋愛
教えて! バツイチ先生
15.Sep.2019

LINEの連絡頻度=愛情の深さって本当ですか?〜恋愛におけるLINE講座

pattern_1
「好き」って毎日言ってくれるような男性ばかりの世の中だったら、こんなにも私たち女性が恋に悩むことはないのに。みんなも、そう思ったことがないかしら。

LINEのような連絡ツールが登場してからは、さらに恋の悩みは複雑化して、

・付き合い始めは毎日連絡くれてた彼が、最近は既読になっても返事が遅いし、LINEも3日置きくらい。コレって飽きられたの??

・LINEの文面がめちゃくちゃ素っ気ないんだけど、これって脈なし??

などなど。お悩みポイントが、いっぱいよね〜〜〜。

そこで今日はこんなお悩みを紹介したいと思います。

Q.彼から連絡が減ったのは、愛情も減ったからなの?

付き合って半年になる彼がいます。最初の頃は向こうからも頻繁にLINEをくれたし返事も早かったのですが、最近では半日後に返信が来る、彼からは1週間連絡がない、なんてこともざら(泣)。ただ、こちらからのLINEに必ず返信はくれるし、デートのときは優しいです。元々シャイで「好き」と言ってくれない人なので、愛されている感が薄くて辛いです。(ぼん)

***

朗報です。 LINEの頻度=彼の愛情の深さ、ではありません。


―いや、でも待って。
連絡頻度と愛の深さは関連性はないけれど、明らかに脈ナシな返信内容だったり、数日経っても未読スルー、なんて場合は別よ? その場合は、個別で職員室での面談が必要ね。

前にも授業で言った通り、

男性の誠意や愛情は、言葉よりも行動を見るべし。


いつも即レスくれてマメな彼が、蓋を開けたら他の女の子と何股もしてたとか、既婚者だったとか、よく聞く話で。

逆もまた然り。

普段のLINEは素っ気ない業務連絡だけだけど、会ったらめちゃくちゃ大事にしてくれるし誠実。そういう男性だって存在するのです。

じゃあ何を見ればいいのか? というのが、今回のテーマ。
pattern_1
男性の愛情表現は、時間と労力、お金、この3つに大体集約されます。
だからいちばんわかりやすいのは、その男性が自分にどれだけ時間と労力とお金をかけてくれているかを見ること。

ただ、それだけだとたまに本質を見失うこともあるのよね。

例えばその彼が、実は彼女であっても人と過ごすことは苦手で、本当はデートは月に一回くらいでいいなあ、と感じる性格の場合、「彼女と過ごす時間の総数=愛情の質量」とはなりません。

だから

大事なのは、その人が考える、「自分にとっての最大の愛情表現の仕方」が、何なのか、というのをなるべく交際初期の段階で把握しておくこと

(ただしこれは大抵の場合、本人は無意識でやっていることが多いわ)。

・やたら世話を焼いてくれる、
・美味しいものを買って来てくれる、
・あなたがが興味のありそうな情報を教えてくれる、
・どんなに忙しくても会うときは1日あなたのために空けてくれる、
・一生懸命つまらない冗談を言って笑わせようとしてくれる、
・ほんとはスキンシップが苦手なはずなのに腕枕してくれる、

などなど。その人なりの、ポイントがあるはずなの。
次のページ>>だけど残念ながら、こういうのって恋の終わり際にわかることが多いのよね。
26 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ