恋愛
教えて! バツイチ先生
18.Dec.2020

「女性用風俗のセラピストさんに恋。どうやって忘れればいいですか」〜恋はダイバーシティでいい!

pattern_1

Q.女性用風俗のセラピストさんに恋。どうやって忘れればいいですか

ホストではなく、女性用風俗のセラピストさんを好きになってしまいました。
彼は東京、私は飛行機で2時間の地方在住で、先日初めてお会いしました。
夜の匂いがしないナチュラルな方で、メールや通話、彼がやっているラジオを聴いて、会う前からサービスそのものより人間性にどんどん惹かれていきました。
刹那的な恋と分かりつつ、後悔しないよう当日は自分の口からはっきりと想いを伝えて別れましたが、久しぶりに涙が止まらないくらい心から好きという気持ちを味わいました。先はなく、やれることはやったので次に進むしかありませんが、別れた今こそ想いが募ります。私が前に進めるよう、どうか背中を押してください。(mickey)
今日のお悩みは、いつもとはちょっと変わった相談内容。女性用風俗ってまだまだ利用したことがない人も多いんじゃないかしら。

でもまず先生がこのお悩みを読んで思ったのは、「mickyさん、すごいじゃない」ってことでした。

ここには恋に必要なすべての要素が詰まってる。
だって、

・相手に興味を持って知りたいと思って、
・いろんなことを使ってリサーチして、
・会いたいと焦がれて、
・自ら会いに行く勇気を持ってアクションする。

さらには終わらせる覚悟まで持って、きちんと好きだという想いを相手に伝えた。
mickyさんはすべてをちゃんとやりきって味わい尽くしたのね。
しかもそこで好きな人と関係を持ったことをいい思い出にするため、課金すればまた会えるけれど、気持ちを伝えたことでその恋を自ら卒業しようとしている。

これってなかなかできることじゃないと思うの。
次のページ>>引き際をわかっているmickyさんって…  
38 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ