恋愛
教えて! バツイチ先生
30.Jul.2020

「LINEの相性=実際の恋愛の相性?」問題の研究レポート〜恋愛におけるLINE講座vol.2

pattern_1
恋の初期段階で起こりがちな、LINEやメッセージ交換についての相性問題。

たかがLINE、されどLINE。

・マッチングアプリで出会った人とのメッセージが弾まない
・付き合い始めた彼と連絡頻度の相性が合わない

などなど、テキストベースで恋が進みがちな現代において、LINEの相性問題は超・重要項目とも言えます。

そんなワケで、今日の授業は、LINEの相性が実際の相性とイコールなのか検証してみた、先生の研究結果を発表します。

Q.マッチングアプリでマッチングした相手との会話が弾みません。でもスペックがいいなら会ってみるべき?

マッチングアプリでやりとりしている人が居ます。スペックは悪くないのですが、メッセージの間(ま)やスピード感、内容などがあまり噛み合っている気がしません。でもいい人そうだし、一度は会ってみるべきでしょうか?(カンチ)

***

そうそう。こんな感じで、悩む生徒は多いわよね。

先生が長年身体を張って調査した結果、

メッセージの段階で会話が弾まない相手と会って楽しかったことはありません。これは100%の確率だから、絶対と言い切れます。

だけどトリッキーなのは、
メッセージが弾む相手=相性のいい相手、とは言い切れない
、逆パターンも存在すること。

この理由をひとつずつ説明していくわね。

LINEやメッセージでのチャットは、

pattern_1
何気ないやりとりに見えるけれど、返信の速度や言葉選びなどから、実は恋愛に必要な、ほぼ全ての情報を読み取ることができてしまいます。

基本的に、相性がいい相手とのやりとりは違和感がなくてスムーズ。

☑返信のペースにストレスがない
☑言葉選びのセンスがツボ
☑やりとりが礼儀正しく、気遣いが感じられる

→だから楽しい♡


と、自然になるもの。

この逆で、・いつも返信ペースが遅くてイライラ、もしくは・既読になるのが早過ぎてプレッシャーを感じる、・会話が全く噛み合わない、・何だか自己中だなと感じる点が多い……。

―こんな違和感があれば、実際会って楽しい会話が成立する可能性はほぼゼロ%。

「え、LINEなんてただの連絡ツールでしょ?」と思うかもしれないけど、コミュニケーションが人間関係の基本だと思えば、その相性で恋愛の相性が測れるのはむしろ当然のことじゃない?

次のページ>>言葉選びというのは怖いもので…  
31 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ