恋愛・結婚
教えて! バツイチ先生

「不器用だし恋愛体質でもない私が、恋愛上手になるには?」

pattern_1

Q.私は42歳独身、長年彼氏も居ません。

今月いっぱいで退社して、今までは週末だけ副業でやっていた、やりたかった職業に向かうつもりです。これからが勝負どころなので、恋愛している場合ではないのですが、そういうのを並行して出来る器用な人も居ますよね。私はもともと不器用なこともありますが、恋愛体質でもなく、常に彼氏が居たり、別れてもすぐ彼氏が出来る人と自分の違いって何だろうと思います。そもそも頼るのが苦手で、ひとりでも生きていけるタイプだというのもあるかもしれませんが…。

人生を共に出来るパートナーが欲しい気持ちはあるので、これからの自分が進む道に集中しつつも、何か自分の行動を変えていかないといかないのかなとも思います。今後のために、恋愛上手になるポイントがあれば、教えてください。(AKA)

は〜い、今日の授業は、恋愛不器用さんが恋愛上手になる方法についてがテーマよ。

常に恋愛している人が幸せかというと、そんなことはないわよね。むしろ、恋愛は人生のオプションとして楽しんでいる人の方がほとんどじゃないかしら。

AKAさんの質問内容は「常に彼氏が途切れない人とそうでない人の違い」と「恋愛上手になるためのポイント」、のふたつに分かれるんだけど、まず前者について答えるわね。

恋人が途切れない人というのは、大抵、別れる前から次の相手に粉をかけています。別れるというより、「乗り換える」感覚に近いんじゃないかな。だから恋の空白期間が生まれない。あとは、人を好きになるハードルが低い傾向がある気がします。もちろんモテるのもあるでしょうけど。そして何より、「恋人を絶やしたくない」という気持ちが強いので、異性との接触を絶やさないし、出会いのチャンスを逃さない。つまりそれくらい、恋愛への優先順位が高いとも言えます。

逆に恋人がなかなかできない人というのは、往往にして、恋の沸点が高いのよね。ちなみに先生も断然後者。誰かを好きになるのはオリンピック・イヤー並みの周期です(泣)。恋愛を重要視しているからこそ、簡単には付き合えない。基本的にめんどくさがり屋なので、大して好きでもない相手に時間を使ったりしたくない、というのも大きいわね。

何度も言うように、恋愛は量より質。圧倒的に、「質」が大事。薄っぺらい関係をいくつも繰り返すより、濃厚な恋をひとつした方が、精神的な充実感や成長が大きくなります。だから、わかってるとは思うけど、恋人が居る=幸せ、とはならなくて、大事にしてくれない相手と不毛な関係を続けているくらいなら、ひとりで過ごすほう」が満ち足りている、なんてケースも多いんじゃないかしら。
次のページ>>おそらくAKAさんは、恋愛に対して…  
41 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ