恋愛・結婚
教えて! バツイチ先生

「いつも幸せな恋を自分から壊してしまいます」〜恋愛で自爆しがちな〝やらかし女子〟のための処方箋vol.2

pattern_1
恋人ができて最初は愛されているのに、最後はその恋を自ら壊すようなことをやらかして、フラれて終わる。―そんな自分の恋愛傾向がわかっているのになぜか毎回繰り返して自爆しちゃう生徒って結構多いんじゃないかしら。今日の授業は、そんな恋愛で自爆しがちなやらかし女子のための特別講座よ。

以下の特徴に当てはまる生徒は立派な“”やらかし女子”なので、居残り決定! 

pattern_1
恋愛中、不安になって彼を責める自爆LINEを送りつけ、あとから我に返って「嫌われたかも!」とさらに不安になり、謝罪メッセージをしつこく追いLINE、までがやらかし女子の定型行動です。これに心当たりがあるなら、今すぐその癖は直さないと、幸せな結婚生活を送るのは難しいわ。まずはなぜあなたがやらかしてしまうのか、その理由について分析してみるわね。

やらかす理由その1.愛される自信がなくて不安だから

やらかし女子の根本的問題は、自分が愛される自信がないこと。どんなに愛してくれる恋人が居ても、自分が自分の魅力を疑っている。自己肯定感が低いため、常に他者からの賞賛や愛情表現を過剰に求めているの。これは「千と千尋の神隠し」のカオナシ状態。「もっともっと欲しい!」と満たされることがない欲求の底なし沼を自分でどうにかする術(すべ)を覚えないと、相手は与えることに疲れて去って行くわ。

やらかす理由その2.相手の気持ちより自分の気持ち優先だから

なぜこういうことをしてしまうかというと、それを送ったら相手がどう感じるか、どんな結果になるかということよりも、自分の「今」の気持ちを優先させてしまうから。そういう自己中心的なところが垣間見えるので、やられた方はやられる度に、どんどん気持ちが冷めて行きます。

やらかす理由その3.安定した愛情を受け取るのに慣れていないから

これは両親が不仲だったり、感情的かつ情緒不安定で愛し方にムラがある親に育てられたりした、いわゆる「機能不全家族」で育った人に多いかもしれないわ。恋人との付き合いが安定すると平穏な日々が続くのは正常なことなのに、安定した愛情を受け取ったことがない人はジェットコースターのような不安定な心理状態がデフォルトで、穏やかな日常に慣れていないため、逆に不安になるのよね。

だから自ら、わざと波風立てるような言動をとり、相手が構ってくれることで愛されてることを確認して安心しようとする。この際、相手のリアクションが大きければ大きいほど「愛されている」と安心するの。要するに恋愛においての凪状態が我慢できず、常にわかりやすい激しい愛情表現か、乗り越えないとならない障害などの不安要素がないと平和すぎることに不安になる。

そうすると、穏やかで安定した愛を注いでくれるいわゆる「結婚向き」な男性のことは物足りなく感じて、ガンガンアプローチしてくれる自己愛強めで女好きなチャラ男に惹かれがちになるのよね〜。
次のページ>>不安や恐れから人をコントロールしようとする言動を取るのって…
37 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ