恋愛
SEXのお悩みは現役AV女優におまかせ
02.Dec.2017

紗倉まなのエロモテ課外授業「SEXでイクってどういうこと?」【第1回】

紗倉まなさんからメッセージが到着♥

今日から始まった大人気の現役AV女優・紗倉まなさんのセックスのお悩み企画。第一弾は“イク”ってどういうこと?というお悩み。実は連載開始前にwith girlsにセックスのお悩みを募集したところ、圧倒的に一番多かった質問なんです。女子の大半は“イク”という感覚がわからないということが判明しました。そこで我らがセックスの先生・紗倉まなちゃんにその疑問をぶつけてみました。すると、まなちゃんも意外な答えが……。
 ♥ 質問 ♥ 
まなちゃんこんばんは。私はHで「イク」という感覚がわかりません。今まで経験したすべての男性でHの良さがわかりません。彼氏のことも大好きなのですが、私が感じていないことを知らせると彼が悲しむと思うので、毎回演技をしてしまっています。 どうしたら気持ちがいいHを体験することができますか?できたら私も「イク」という体験をしてみたいです。何かできることがあれば教えてください。(28歳・東京都・商社勤務)


“イク”って、実はものすごく哲学的な話なのかもしれません。
「すごく気持ちいい」というところまでは到達できても、イクとなると、これ……なんぞや、と。
男性のように、射精というわかりやすい絶頂の形が女性の身体の構造にはないからこそ、イクの判断基準も難しいですよね。私も普段、AVの撮影では連呼していますが、そんなにすごいんですかと問われると、ちょっと迷ってしまうもの。
正直、自分でもよくわからずに発してしまっているところがあるのだな……。

話を戻し、気持ちのいいセックスを体験するための方法は二種類あるのではないかな、と最近、勝手に思っています。
(というか私の経験上、これしかないのかなぁと察し始めました……)。
自分の“性”の探求心が大切!

まずひとつめは、「自分の性的探究心を向上させる」こと。
つまり、「どのポイントが一番気持ちいいのかを自分で探っていく」行為でもあります。
例えば「男性器がここにあたると気持ちがいい!」というわかりやすい答えに辿り着くときもあるし(イチモツのサイズ次第、なんてこともあるかもしれません)、
「こういうシチュエーションorこういうプレイのときはものすごく興奮できるなぁ……」なんていう発見もあるかもしれません。
普段から、流れのきまっているセックスや淡白なプレイを繰り返し続けていくと、一番気持ちの良いポイントや興奮材料すら見つけられなくなってしまうよなぁ…と思うんです。
セックスという二人三脚の紐をしっかり結べていなかったせいで、相手が独走して勝手にゴールしちゃって、女性は置いてけぼり……みたいな展開……うん、よく聞く聞く。
男性の気持ちよさに合わせるばかりではなく、女性だってもっと、性に貪欲になっていいのだと思います。
「もっと気持ちよくなりたいから、何かいつもとは違うことをしてみたいなぁ」と甘えながらリクエストをしてみるもよし、一緒に感度の良いところを探してみるもよし。
予習がてら、おもちゃを使って、一人で自分の宝探しをしてみるのもめちゃくちゃよし。ちなみに私は、「クリトリスが一番“イク”に近い快感を迎えることができる…!」とオナニーをしているときに気が付いて、許されるプレイの時は、電マをあてがうようになりました。そして自前の電マは、現在表面のコーティング塗装が剥がれてボロボロ、というドン引き話さえあります(買い換え検討中です……)。
次のページ>>最高のパートナーと心の絶頂を
19 件

キーワード

あなたへのおすすめ