恋愛
SEXのお悩みは現役AV女優におまかせ
09.Dec.2017

紗倉まなのエロモテ課外授業「フェラがどうしても苦手!」【第2回】

紗倉まなちゃんからのメッセージ♥

連載開始直後から大反響の紗倉まなちゃんのセックスのお悩み連載。今日のお悩みは、たくさんの女子の課題でもある“フェラ”について。抵抗がある人&苦手意識のある人からもお悩みリクエストが特に多かったので、紗倉まなちゃんに答えてもらいましょう。彼にも喜んでもらえるヒントがたくさんです。
 ♥ 質問 ♥ 
彼のことはすごく好きでHの相性もいいと思うのですが、フェラに抵抗があります。彼は毎回フェラをして欲しいと言うので頑張っていますが、息ができないし、口に含むことに嫌悪感が……。フェラを好きになる方法、彼に喜んでもらう方法があれば教えてください。(23歳・東京都・銀行勤務)


キャンディのように舐めてみて!

撮影で強引にフェラをされる(いわゆるイラマチオものの)撮影の時、口の奥に含んではイチモツを吐き出す行為を繰り返していると、「私はまるで、鵜飼の鵜のようだ……」と一瞬冷静な気持ちになるのですが、フェラって、女性にとってはそういう、ちょっと俯瞰的になってしまうプレイなんですよね……きっと。
初めて興奮した男性のイチモツをみたときは、「オブジェ!?」と、そのそびえたつ異物ぶりにびっくりしたもの。
これを口に含んだり、自分の中に入ってきてしまうだなんて……というあのときの衝撃も、今となってはどこへやら。慣れというのは本当に恐ろしいものです……。
男性器の亀頭の部分って、女性器でいうクリトリスの部分にあたる感度だ、という話を以前聞いたことがありまして。

それ以来、クリトリス敏感派の私は「相手の男性は、私がクリトリスを舐めてもらっているのと同じような気持ちよさになってくれているのだなぁ……」と思いながらフェラをするようになり、次第と積極的になっていった覚えがあります。
多分、相談してくださった方は「フェラ、がんばらなくちゃ……」という気持ちと、彼氏さんに気持ちよくなってほしい、喜んでほしいという奉仕の優しさで、煽られるようにフェラが嫌いになっている部分も大きいのではないでしょうか。
私も“フェラ若葉マーク”の頃は、歯が当たってしまって痛がられてしまうことが嫌で、口の奥に入れることをとても躊躇していたのですが、
「ペロペロキャンディーみたいに舐めるのでいいよ」
という神のような一言をもらい、そっか、舌先だけでもいいのかな……とお気持ち程度に舐めて、それなのにすごく気持ちよがってもらえてびっくりしたことを覚えています。少し触れるだけでも喜んでもらえるんだなぁ、と。
彼氏さんは、相談者様が一生懸命に口に含もうとしてくれているだけでとっても嬉しいのだと思います。「フェラ?嫌い。しません。」と試合放棄せず、ちゃんと向き合って考えてくれていることだけで、なんとありがてぇことでしょうか……。
「クンニはすごく抵抗があって苦手」という男性だって世の中にはたくさんいるのですし、性器を舐め合うこと自体、無理にする必要というのも本当はないんだなぁと思うことも多いです(それなのにフェラはちゃっかり求めてくる人もいて、あの不公平さ、なんなんでしょうかね……(白目))
次のページ>>フェラ代替え法というアイディア
19 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ