恋愛
SEXのお悩みは現役AV女優におまかせ
17.Dec.2017

紗倉まなのエロモテ課外授業「セックスレス」【第3回】

紗倉まなちゃんからのメッセージ♥

圧倒的な注目度で早くも話題の現役AV女優・紗倉まなちゃんのセックスのお悩み企画。第3回目は彼との“セックスレス問題”について。付き合っている彼や旦那さんと必ずぶち当たるこの問題。まなちゃんの視点から“セックスレス”を語ってもらいました。
 ♥ 質問 ♥ 
私は付き合って3年になる彼氏がいます。最近は週1、2で会っていても、Hをするのは月1ほど。ここ1年ぐらいで頻度は本当に少なくなってしまいました。ひどい時は2ヶ月に一度の時もあります。最近はドキドキもなくなり、Hの気持ち良さとかも薄くなってしまいました。付き合いたてのように、どうしたら彼がHに興味を持ってくれますか?このままだとHなしの関係になっちゃいそうで心配です。彼がHの相性のいい人のところへ行ってしまいそうで……。(27歳・石川県・医療事務)


人間である限りセックスレスからは逃れられない

もしかしたら彼氏さんも、同じようにセックスが減ってきていることに悩んでいるのかもしれません。

私も昔付き合っていた男性と、セックスの頻度が減ってとても辛い思いをしたことがあります。

自分に性的な魅力がないからなのではとか、彼にとってセックスが気持ちよくない対象になってしまったからなのだろうかとか、いろいろ思いを巡らせて。

セックスのことで向き合おうと話をすると、どうしても責めた感じになってしまい、彼からは「セックス=喧嘩の要因」という扱われ方になっているのを実感することもあり、人間でいる限り、これ、もしかして永遠に悩み続けなくてはいけない……というか、長い付き合いをする相手とはいつしか絶対に起こる課題なのだな、と深く考えさせられることになったのです。

でもそういうことを気づかせてくれる相手って、そんなにいないんですよね。

「それだけ長く一緒にいる」という嬉しい証拠でもありますし。
毎日一緒にいても、時々会う関係でも、長い年月を共にすれば、セックスの回数というものは必ず減ってしまうのだと思っています。

そして悲しいことに、減ることに関して何か理由があればいいのですが、深い理由や、何かお互いに欠けているものがあるというわけでもなく、単純に「一緒にいることに慣れた」だけで、その慣れから生まれるただの惰性みたいなものではないかと勝手に考えています。

同じ環境や同じ関係性を継続させることがとても難しいことであるように、感情や性欲も毎日ぶれるからこそ、一貫した行動が保たれないのだろうなぁ……と。ちょっとした気持ちの落ち込みでも男性の性欲は恐ろしいほどに減るとも聞きますし、それってもう、私たち女性にはどうしようもできなかったりするよね、っていうわけで。

付き合った当初の、あのときめきや、炭酸水のように弾ける感情、相手の何もかもが輝かしく見えるドキドキは一時の魔法みたいなもので、ずっと素晴らしいものでも、見続けていればそこに「慣れ」が訪れるのと同じく、セックスもどこか特別なものからかけ離れていくんですよね。

あんなに良いものを見せられたのだから、私たちとしては取り戻したくなるのも当然ですし。

でも、あんなにも素晴らしい、幸せな瞬間ばかりだったら、きっと毎日頭が飽和状態で、ふわふわしすぎて仕事すら没頭できなくなってしまうかもしれません。

悲しい状況もそうですが、幸せすぎる状態が続くのも、それはそれで人をきっとだめにするんですよね。

だからこそ、セックスの頻度が減ったことに絶望的な感情を抱く必要もなく、「はじめが素晴らしかったからこそ、今もわたしたちは一緒にいれるんだ」という思考の方にシフトしたほうが、気持ちも楽になるのかもしれません。

いよいよ本気でセックスと向き合うべき瞬間がきたぞ!(ざわざわ)……と。
付き合い始めの新鮮さこそはないものの、「ずっと一緒にいるからこそできるセックス」ができたら万々歳ですよね。

それでは、今の状況をどう克服したらいいか……。
次のページ>>セックスレスのオススメ解決策は「ラブホ」
19 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ