恋愛
SEXのお悩みは現役AV女優におまかせ
24.Mar.2018

紗倉まなのエロモテ課外授業「究極の勝負下着って?」【第17回】

“勝負下着”という言葉をよく聞くけど、いったいどういう下着のことを言うのでしょうか。彼とのスペシャルなデートの時は、とっておきの下着で自分のテンションも上げたいですよね。男子が喜ぶ下着ってどんなデザインなの?

我らのHの先生・まなちゃんにさっそく聞いてみましょう。
 ♥ 質問 ♥ 
彼と付き合って来月で2年に突入!
その日はスペシャルなデートにしたいと思っています。
もしかしたらプロポーズしてくれたらいいな……なんて期待もあるので、
とっておきの勝負下着でデートに行きたいと思っています。
まなさんの経験上、男子が一番喜ぶ勝負下着ってなんですか?
(出版業界・29歳)


男性が好きな下着とは?

二年!おめでとうございます。
長く交際していても、こうやって女性からの気遣いに触れられる男性は幸せ者ですね…。

さて、勝負下着。
AVの撮影の時にも色々な下着を着させてもらうのですが、男性が好むものって、本当に様々なんです。その中でも、AVのパッケージに使われやすい「綺麗な下着」の代表格は、レース素材やインポート風のちょっと高そうな品のあるデザインが多いですね。

付き合っている男性によってもかなり好みが分かれると思うのですが、「ウケがいいな」と感じたのは、「シルク・レース」素材のもの。

なぜなら、さらさらしていて、滑らかで、肌触りがいいから……と聞けば、へぇ~そんな可愛らしい理由なんだ、と少しほっこりしますよね。 

着る側にとっても、触れた側にとっても気持ちいい下着というのは、大事なポイントのようです。(加えて、やはりベタな“白色”や、やわらかい色も人気みたいです)。


よく勝負下着の特集などでは、「その人とギャップがあるものが良い」といった意見も見聞きすることが多いのですが、「自分に似合う下着orギャップがある下着」というのは、選ぶのは私たちなので、すごく悩みますよね。

私の撮影の経験上、下着と顔の系統を仮に分けるとすると、

●木綿下着→ロリ(幼顔)系
●サテン素材→ギャル系
●シルク素材→お姉さん系

といった感じで使い分けているようなイメージがあります(なんだかざっくりとしてしまってすみません。あくまでもAV作品内で使用されている傾向の多いものです)。

ちなみに余談ですが、私はいつも、男性から見て「勝負下着に見えないような勝負下着」というテーマで選ぶことが多いです。

露骨に派手な色や、「めっちゃ頑張ってる感」を出しすぎて相手に気後れさせてしまうことを避けるようにしている、ということでもあります。
自分の気分をアゲるためにもいい下着を

とはいえ、せっかく勝負下着を仕込んできたにもかかわらず、いざ事が始めると、下着でいる時間の短さにがっかりすることってありますよね。

高いお金を出してせっかくそろえたのに速攻で脱がされて、「全然下着を堪能してなんてくれてないじゃないの…もはや見てないし、あぁ我の努力…」とあっけらかんな感じで終わることもありませんか…?

「相手に良く思われたい、何かを言ってもらいたい、興奮してもらいたい」
という淡い期待をあまり持たないほうが良いのかな…と、脱ぎ散らかした勝負下着を虚しく拾い集めた思い出を振り返れば、勝負下着というのは相手のためだけでなく、自分の気持ちを高揚させるための物であってもいいと思うのです。

“ちょっと高い値段をしても「素敵だな」と思った下着”を勝負下着に選ぶ。
“ちょっといいものをつけることで自信がつく、そんな「願掛け」として使えるものだからこその勝負下着”と思うようにする。

そうしたら、選ぶときもすごく楽しいですよね。
次のページ>>男性にも勝負下着ってあるの?
20 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ