恋愛・人間関係
恋と結婚に一生悩まなくなる!

Amy Okudaira【必ず幸せになる引き寄せ恋愛術】第46回『問題だらけの結婚生活……こんな私は離婚すべき?』

パートナーとの問題は自分が引き寄せている場合も!

パートナーとの結婚生活において、問題があればすぐに離婚した方がいいということではもちろんありません。結婚は、その人の魂にとって大事な結びつきや学びがそこにあるからこそするもの。その学びが終わっていなければ、離婚したとしても、相手が変わるだけで同じような状況を引き寄せて、同じような悩みが繰り返されるだけでしょう。

もし、パートナーとの間で問題があるのであれば、どうして自分がそれを引き寄せているのか、という風に考えていきましょう。

例えば、パートナーが自分に嘘をつくので信用できなくなった、というのであれば、自分が自分自身に嘘をついているのではないかと考えてみるのです。

もし、パートナーが自分をとても否定してきてそれが辛いのであれば、自分が自分自身を否定していないか、そして、自分自身を認めていくためにはどうすればいいのか向き合っていくことが必要になってきます。相手の言動は、自分の心の反映です。

何も気づかず、相手が悪いと文句だけをいい、相手のせいにしているだけであれば、何の成長もありません。そんなときに何か行動を起こしても、全く前に進まないか相手が全く応じないなど、離婚しようとしても難しいでしょう。そういう場合は、まだその相手と学ぶべきことが残っていますよ、というサインです。
次のページ>>「この出来事から何を学ぶのかを考えてみる」
21 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ