恋愛
with婚活隊が行く
02.Jul.2018

【本気の婚活vol.3】婚活で譲れない条件、理想はどこまで追うべき?カリスマ婚活アドバイザーがwithgirlsにアドバイス

 本気の婚活、第3回となる今回は、結婚相談所でさまざまな人間・恋愛模様を見てきた婚活アドバイザー、植草美幸さんにwith girlsが恋愛相談。「結婚相手に求めるものとして、容姿や経済力をあげる女性が多いけれど、実は過去の恋愛で自分が譲れないものを基準にすることも結婚後の生活を円滑に続ける秘訣」と植草さん。過去の恋愛から学んで、婚活を成功へ導きましょう。


pattern_1
今回参加したwith girlsは、左からsayoさん(29歳・営業)、ほしのゆいさん(26歳・営業)、みわこさん(26歳・公務員)


【CASE1】

 会社で気になる人から「好きだよ」と告白を受けて、お付き合いをしていたつもりが、仕事が忙しくて会えない日が続くうちに友人以上彼氏未満関係に。会社の人だから簡単に断ち切ることもできず、微妙な関係が続いています。

SNSをこまめにチェックしている男性は浮気性の可能性大

「会社の同僚、先輩や上司の仕事ができる姿を見て、憧れから恋愛感情を持つ女性は多いわよね。でも仕事はできて当たり前。会社内の恋愛は発展もしやすいけれど、リスクもあることを考えなければいけません。会社だとどうしても顔を合わせる機会があるから情がわいてしまって腐れ縁になりがちなの。この男性は「好きだよ」がイコール、お付き合いにつながらないタイプなのかも。そういう人はいろんな人に言っている可能性が高いから注意してね。忙しくて会えないのに、あなたのSNSをこまめにチェックしているんでしょ。何人も同時進行している男性は、そういうところがマメだったりするのよね。「好きだよ」と告白されて安心せず、「どういう意味ですか」ときちんと聞く強さも必要。恋愛、特に結婚にまで至る恋愛はスタートが肝心なんです(植草さん)


pattern_1

【CASE2】

 長くお付き合いしていた彼氏に結婚する意志があるかないかを聞いたら、今は結婚できないと言われました。結婚を前提としたお付き合いはどうしたら始められるのでしょうか。

結婚話をして逃げ出す男は最初から相手にしない

「女性が仕事や出産のタイミングを考えて結婚を意識するように、男性は特に仕事とのタイミングはどうしようもないこと。だからこそ結婚も恋愛と一緒で、始めに〝私は結婚したいです〟と意思表示することが大切なんです。よく始めから結婚話をしたらお付き合いすらままならないという女性も多いけれど、逃げ出すような男は論外。そういう男性はいつまでたっても結婚に向き合わない人だし、これまで結婚を考えたことがなかったような男性は結婚を真面目に考えるいいきっかけとなって、女性や結婚に対してきちんと向き合える人もいる。結婚相談所でのお付き合いは大体3か月で結論がでます。自由恋愛とお見合いとを簡単には比較できないけれど、何かを判断する期間としては十分の時間。長くお付き合いしたからといって結婚まで至るとは限らないんです」(植草さん)


次ページ》CASE3 理想はどこまで追っていいの?

21 件

キーワード

あなたへのおすすめ