恋愛
with婚活隊が行く
25.Jun.2018

【本気の婚活vol.1】結婚相談所ってどんなところ? 成婚率80%の〝マリーミー〟に潜入取材

 合コンが定番だった出会いの場も、今や婚活パーティーやイベント、マッチングアプリなどが身近になり、結婚相手を探す方法も多様な時代。気軽に婚活を始められる反面、なかなか相手が決められず、婚活疲れという言葉が生まれるほど、成婚までの道のりは厳しいのも現実です。そこで、一歩進んだ婚活をすべく結婚相談所を取材。気になるけれど、一人ではなかなか行けない「結婚相談所ってどんなどころ?」という疑問に答えるべく、表参道にある結婚相談所『マリーミー』に行ってきました。


結婚相談所は本気で結婚を考える人が集まるところ

 結婚相談所というと、費用もある程度かかるし、ちょっと敷居が高いイメージがあるけれど、それもそのはず、〝独身証明書〟の提出が義務付けられているところがほとんど。本気で結婚を考えている人が集まるところなのです。婚活パーティーなどで出会ってお付き合いを始めたけれど、実は既婚者だったり、年齢を詐称していたりという、たびたび聞くトラブルも結婚相談所では心配ありません。独身証明書のほかにも学歴や家族構成など、きちんと身分を証明した上でマッチングするのが結婚相談所の大きな利点です。
 また、日本結婚相談所連盟(IBJ)や日本ブライダル連盟(BIU)などといった結婚相談所の連盟に所属している結婚相談所では、所属している結婚相談所のすべての会員(上記連盟の場合、IBJ6万人、BIU4 万人、計約10万人)から相手を選ぶことができます。

pattern_1

成婚率80%を誇る結婚相談所「マリーミー」

 今回訪れたのは表参道のビルの一角にある、結婚相談所「マリーミー」。代表を務める植草美幸さんは、アパレル業界に特化した人材派遣会社を創業し、そこで培ったマッチング能力、人材発掘能力を生かして「マリーミー」を設立。その手腕を発揮し、成婚率80%を誇る、カリスマ的婚活アドバイザー。

「結婚相談所では、結婚〝したい〟ではなく〝する〟という心構えを持ってください。最短では8日間でお相手を見つけた女性、最長では3年間かかって150人以上の方にお会いしお相手を見つけた男性もいらっしゃいます。理想と現実の折り合いをつけながら、納得いただけるお相手をみつけることが私たちの仕事。例えば、お相手の条件として経済力をあげる女性が多くいらっしゃいますが、平均収入を大きく超えるような要望をお持ちの方には、なぜそれだけ必要なのか、どんな結婚生活をしたいのかを話し合います。すると〝意外とそんなに必要ないわね〟と思われる方も少なくないんです。マリーミー会員の80%の方が1年以内に成婚されています」(植草さん)


pattern_1
 結婚相談所の大きな特徴のひとつが婚活アドバイザーの存在。第一印象を左右するメイクやファッションからお相手選び、交際へ発展後も成婚に至るまで様々なアドバイスをしてくれます。

次ページ>>結婚アドバイザーって、実際にどんなアドバイスをしてくれるの??

16 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ