恋愛
男が考えるメンズ胃袋研究所
29.Jan.2018

松嶋啓介シェフ「なぜフラれたのかわからない女性の話」【第4回】

今回も興味を引くタイトルのお話です(笑)。「私がなぜフラれたのかわからない・・・」こういうお話はよく耳にしますよね。それだけ男女では思考が違うようです。本日もキレキレの松嶋さんのお話、さっそくのぞいていきましょう。

私はなぜフラれたのか?

こんにちは。
シェフの松嶋啓介です。

以前キャリア系の女性からこんな話をされました。
「同棲している彼が毎朝サンドウィッチを買ってきてくれるんです。もうすぐ結婚することになると思うんです~!」
僕はこう答えました。
「もうすぐ別れを告げられますよ」
その彼女は僕の言葉にとても驚いていました。

そして、数か月後。
その女性から「彼にフラれました・・・」とのメッセージが。
僕は心の中で“やっぱり”と思いましたが、彼女があまりにも落ち込んでいる様子だったのでとてもそんなことは言えませんでした。

男と女の思考回路はこんなにも違う!

彼女の話を詳しく聞いてみると、男と女ではこんな思考回路が違うものかと僕自身も驚いてしまいました。
まずは、彼女の言い分。
「彼は私の分も朝食のサンドウィッチを買ってきてくれる優しい人だったのに、急に彼氏にフラれました」
僕「彼は急にあなたを嫌いになったわけではないと思いますよ」
彼女「彼はとても優しくて、朝食も買いに行ってくれるぐらい自分は愛されていると思っていた」
僕「・・・・。」

彼女がフラれた理由、みなさんはおわかりですか?
・自分が忙しく働いているから、彼が毎朝サンドウィッチを買ってきてくれる。
・おいしいサンドウィッチを彼が私にも食べてもらいたいと思っている。
・こんなに尽くしてもらえるのだから、自分は彼に深く愛されている。
こう思っていたそうです。

彼の気持ちを僕なりに代弁すると、
・彼女は仕事が忙しいけど、俺だって仕事が忙しい
・朝はお腹が空くけど、家に朝食が用意されていない。
・彼女と同棲しているから、自分だけのサンドウィッチを買ってくるわけにはいかない。
だから、きっと彼は彼女の分もサンドウィッチを買いに行っていたのでしょう。

きっと、彼もはじめは「彼女は忙しいから朝食を買ってきてあげよう」と思っていたのでしょう。でも、しばらく続けているうちに、彼も気づきますよね。
・俺も仕事しているのに、なんで俺だけ毎日朝食を買いに行かないといけないのか。
・どうして彼女は朝食を作ってくれないのか。
・自分は彼女の分を合わせて、朝食代が2倍になっているだけではないか。

毎朝、お腹が空くが朝食はない。彼女は作ってくれないから、自分が買いに行くしかない。
それなのに、彼女はコーヒーすら入れてくれない。
たまには朝食を君が用意してくれ。それができないなら、君との結婚は考えられないよ。

彼は彼女への不満を「自分が朝食を買いに行く」という行為で表していたのです。
でも、彼女は「彼に愛されている」という自分なりの解釈で、彼の不満のサインを見過ごしていたのでしょうね。

次のページ>>「彼の気持ちを掴む極意は「朝食」

26 件

キーワード

あなたへのおすすめ