恋愛
男が考えるメンズ胃袋研究所
14.May.2018

松嶋啓介シェフ「簡単に落ちた女は冷めるのも早いのか?」【第19回】

松嶋シェフの今日のお題は、簡単に落ちた女と持続性の関係について。出会ってから付き合うまでの時間の長さは、よい恋愛、そして付き合ってから男性の気持ちにどのように影響を与えるのでしょうか? このとても興味深い内容、さっそく松嶋シェフに聞いてみましょう。

pattern_1
フランスで行われた松嶋さんがプロデュースしたウエディングパーティー。とにかくオシャレで素敵!!! こんなウエディングパーティーが出来たら、一生の思い出になりそう。

恋愛初期の駆け引き

みなさん、こんにちは。
シェフの松嶋啓介です。

今日のご相談は、出会ってから付き合うまでの時間についてです。
よく「簡単に落ちた女は冷めるのが早い」とか「恋の始めは男に追いかけさせろ」という話が、書店に並ぶ恋愛指南本に書いてありますよね。

僕が男の立場で言わせてもらいますと、昔から言われているその話はちょっと疑わしいものがあります。

でも、まだ自分が好きになる前の段階で、焦らされることに男は弱いのも事実です。
「俺に興味があるのかな?」と思っていたのに、急に連絡が来なくなり“あれ?”と思ったらときにまた連絡があるとドキッとします。
その行為で一気にその女性への興味が増すのは本当の話。

だからと言って、簡単に自分の物になった女性への愛情が薄くなるかというと、そんなことはありません。

大切なのは恋の入り口ではない

どちらが先に好きになったか、どちらが告白して付き合ったか。
みなさんは恋愛の入り口ばかりにこだわりますよね?
恋愛のきっかけはそれほど重要ではなく、大切なのは
“その彼とどのような繋がりで恋愛をするか”ではないでしょうか。

例えば、朝ご飯を一緒に食べること。
「美味しいね」と言って一緒に同じものを食べる幸せ。これは精神的なつながりを意味します。

大好きな彼氏とのH。
お互いの愛情を確かめ合うその行為は、身体の繋がりです。

同じ話題で話し合える。
お互いの価値観を理解し合える、これは頭脳の繋がりです。

精神、身体、頭脳。
付き合うということは、言葉を言いかえると、この3つの繋がりを意味しています。
大切なのは、彼とどこで強く繋がっていますか?ということなのです。

次のページ>「どの繋がりが深いと結婚に近づくのか?」

22 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ