恋愛
男が考えるメンズ胃袋研究所
14.May.2018

松嶋啓介シェフ「簡単に落ちた女は冷めるのも早いのか?」【第19回】

どの繋がりが深いと結婚に近づくのか?

頭と心と下半身。
彼とどの繋がりが深いことが理想だと思います?

それは心の繋がりです。
もちろん3つすべて繋がっていることは、私たちの理想です。
でも、結婚し、変化していくのは価値観と身体。
心は変化もするけど、つながりが深いほどに成熟していくもの。

身体の関係からスタートした恋愛だとしても、最終的には心が繋がっていれば2人の関係は強固なものになっていくのです。
だから、どちらかが告白したとか、簡単に落ちたら捨てられるのも早いなんて心配をすることは無意味な議論なのです。

心の繋がりを強くするのは“食”

僕の職業がシェフだからということもありますが、職場の人間関係、男女間、親兄弟、
どの人間関係においても、「食」を通してのコミュニケーションが一番相手と深く繋がりを持てることが海外の研究機関でも証明されています。

彼と心の繋がりを強くするには、やはり「食」が欠かせないのです。
以前もお話ししましたが、一緒に鍋を食べた人同士は打ち解けるのも早いもの。
それはただ同じものを食べているのではなく、幸せをシェアしていることと同じだからです。
「食」は同じものを“美味しい”と思う価値観、そして、その心と同時に2つの繋がりを結ぶことができます。

今の時代は女性が仕事をするのが当たり前の時代。
残業や職場の付き合いなども多く、たとえ同棲していたとしても食事を一緒にとるタイミングはあまりありません。
だったら、朝の30分早く起きて朝ご飯を一緒に食べてみませんか?
なんだったら、前日の夜におにぎりを握っておいて、朝はお茶を入れるだけでもいいのです。
仕事の繁忙期、それすら時間的に難しいのであれば、朝一緒にコーヒーを飲むだけでもいいのです。
朝食の時間はわずか15分かもしれませんが、その短い時間でも確実に心の繋がりは増していきます。
彼とコミュニケーションが取れない。
そう悩んでいる人がいたら、彼にグチったり、彼の前で不機嫌になったり、友達に相談する前に、まず一緒にご飯を食べる機会を増やしてみてください。
この効果は本当に絶大なので、ぜひ試してみてくださいね。

それでは、また来週会いましょう。
松嶋啓介

松嶋さんが新しく書籍を出版しました!

「食」から考える発想のヒント やる気を引き出しチーム力を高める

pattern_1
¥1620/実業之日本社 発売中

松嶋さんの新しい書籍は、フランスと日本でレストランを経営するうえで感じたさまざまな「気づき」がまとめられています。「食」のあり方に留まらず、日本人を取り巻く様々な現実的な問題に対しての解決法を見出すための「発想のヒント」が、自身の経験談から書きおろされています。ビジネスに役立つことが満載だから、チェックしてみてください。彼へのプレゼントとしても喜ばれそう♡

SHOP DATA『KEISUKE MATSUSHIMA』

予約はレセプションデスク TEL03-5772-2091

・住所 東京都渋谷区神宮前1-4-20 パークコート神宮前1F KEISUKE MATSUSHIMA

・営業時間 昼 11:30 ~ 15:00(LO 14:00)
夜 18:00 ~ 23:00(LO 21:00)※日曜日 LO 20:00

・定休日 無休
(年末年始休暇/その他臨時休業除く)

・最寄駅 千代田線:明治神宮前 5 番出口より徒歩10 分 山手線:原宿駅 竹下口より徒歩10 分

・オフィシャルHP http://keisukematsushima.tokyo/
・ニースの店舗はこちらをチェック https://keisukematsushima.com/
pattern_1

インタビュー・文/西村真紀 撮影/土屋崇治(松嶋さん)
22 件

キーワード

あなたへのおすすめ