恋愛
選ばれる女におなりなさい
09.May.2018

デヴィ夫人の婚活論『白馬に乗った王子より、自分流に育てた男』【第24回】

今の彼との関係

pattern_1
夫人の22歳年下の彼・アランさん。モデルをしていただけあって、本当にかっこいい! こんな素敵な人と付き合っていたなんて♡ (写真提供/Office Devi Sukarno)

なぜわたくしが彼と別れて生活するようになったかと言うと、日本で彼はわたくしの付き人のような感じになってしまったの。パリやニューヨークではわたくしたちはカップルとして受け入れられていたわ。だから、どこへ行くにも一緒に招待されていたの。

でも、日本ではわたくしだけが有名人、わたくしは特別な存在。せっかく紳士に育てた彼が、わたくしの影のような存在になってしまっていることが気の毒に感じてしまったのよ。 「あなた独立して生活してみない?」そう彼に伝えて、彼をアメリカに帰したの。憎しみ合って離れたわけではないから、今も連絡は取るし、旅行にも一緒に行く関係よ。

わたくしとアランの恋からみなさんに学んでいただきたいことは、理想を追い求めすぎて恋のチャンスを逃すより、男性の長所を伸ばすことも時には必要だということ。

白馬に乗った王子様を探すより、ひとつでもいいなと思うポイントを持った男性がいらしたら、自分好みに育てるという方法ね。男性をカスタムしていい男に育てるほうが、王子様を探すより効率的だと思いませんか。もしかしたら、みなさまの近くにいる男性が本物の王子様に変身する可能性もあるかもしれませんね。

では、今日はここで失礼いたします。
みなさま、ごきげんよう。

デヴィ・スカルノ
デヴィ・スカルノ
19歳でインドネシアに渡り、22歳でインドネシアの初代大統領スカルノ氏と結婚。日本人で海外の国家元首の妻になったたったひとりの女性。大統領が亡くなった後はパリへ拠点を移し、社交界では『東洋の真珠』とうたわれ、デヴィ婦人の愛称で親しまれる。華麗な経歴、そして浮世離れした存在感として講演、コメンテーター、バラエティー、他TV番組等多様に展開。また地球規模で慈善活動を行っている。

公式サイト http://www.dewisukarno.co.jp/
オフィシャルブログ http://www.dewisukarno.co.jp/
Twitter https://twitter.com/dewisukarno

インタビュー・文/西村真紀
 
39 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ