恋愛
選ばれる女におなりなさい
16.Feb.2019

「選ばれる女におなりなさい」書籍化記念! デヴィ夫人の婚活論プロポーズ編

【書籍も発売からわずか2日で重版決定!】with onlineの大人気連載『デヴィ夫人の婚活論・選ばれる女におなりなさい』

貧しい幼少時代から努力で運命を摑み取り、海外の大統領の妻にまで上り詰めたデヴィ夫人。
そんな彼女から"幸せな結婚"の極意を教えてもらうwith onlineの大人気連載『デヴィ夫人の婚活論・選ばれる女におなりなさい』の書籍が、2月6日に発売されました!
回を重ねるほどに人気を増やし続けたデヴィ夫人の格言の中から、特に人気があったものをお届けします。
\今回は/

プロポーズ編

つき合って長いのになかなかプロポーズをしてくれない……という問題は多くの女性の悩みの種。どうしたらデヴィ夫人のようにハイスペックの男性からプロポーズされるのでしょうか。
pattern_1
大統領官邸ムルデカ宮殿にてスカルノ大統領と。
“つき合って2ヵ月で 結婚は決まる”
「つき合って2年以内に結婚したい」こんな女性の願望を耳にいたしますが、わたくしに言わせればそんなの長すぎるわよ! 結婚なんて2ヵ月で決まるものでございます。大切なのは、『どうやって自分に気を向かせるか』。あなたと彼で、いかに〝楽しい時間〞をたくさん作れるかが重要なポイントでございます。デートの別れ際、「もっと一緒にいたかったな」。相手にそう思わせて、相手に追いかけさせるためは、愛情は小出しにするべきね。一度に愛情を出す女性に限って、ご自分の体を差し出すのも早いのよ。『会ったその日にH』なんて絶対にダメよ! できるだけ焦らして引き延ばすの。そうすると彼はあなたのことを夢中で追いかけてくるでしょう。

pattern_1
オートクチュールのドレスに身を包んで。

“結婚を切り出さない 男の対処法”

婚活女子にとって、結婚に対して煮え切らない男性ほど困った存在はありませんよね。 男性が女性にプロポーズしない理由のひとつには、男性側の〝結婚〞に対する準備がまだできていないという場合があるの。〝まだ仕事が軌道に乗っていない〞とか〝まだ環境が整っていない〞と考えてなかなか結婚を切り出せないのよ。
そういう男性へは、〝仕事は大変かもしれないけど、これからは一緒に頑張っていきましょう〞という女性からの優しい尽くし、支える気持ちが必要。そんなときは、こんな言葉を言ってごらんなさい。『あなたさえいてくれたらいいわ』。
男性ってプライドが高い生き物だから、責任感がある男性ほど仕事が軌道に乗るのをきっかけにするみたいだけど、それをただ待っていたらあなたは今から何年、歳を取ることになるのかしら?

次のページ>>デヴィ夫人の考えるモテる女とは??

34 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ