恋愛
選ばれる女におなりなさい
25.Jul.2018

デヴィ夫人の婚活論『腰の重い女と尻の軽い女、幸せになれるのはどっち?』【第34回】

腰の重い女と尻の軽い女、幸せになれるのはどっち?

今回のデヴィ夫人の婚活論は、とても衝撃的なタイトルですね。「腰の重い女」と「尻の軽い女」どちらも婚活には不利だと思われますが、いったいどちらの女性が幸せを手にできるのでしょうか? さっそくデヴィ夫人に聞いてみましょう。
pattern_1

腰の重い女

みなさま、ごきげんよう。
デヴィ・スカルノでございます。
「腰の重い女」
これはもう、出会いの場、そう、人生のパートナーと出会うための場に行くことを躊躇するというのは、自らが幸せになるためのチャンスを逃しているも同じこと。
それなのに「いい人がいない」とか「彼氏ができない」だとかグチを言うのだから、“ご自分の行動を反省しなさい”と言ってやりたくなります。
まずはあなたが行動しなければ、不幸になることはあっても、幸せになることは絶対にありません。何の努力もせずに、ステキな男性と恋に落ちるなんて小説どころか、絵本の中だけのお話ですよ。
若くてきれいな時期を「面倒くさいから」。こんな理由で、家でゴロゴロと過ごしているのだとしたら、それはあなたの人生をドブに捨てているのと同じこと。
そのぐらい自分の幸せな未来を自分から遠ざけている行為なのです。
もし、心当たりのある女性は、今すぐその行動を改めていただきたいわ。

尻の軽い女

「尻の軽い女」。
あら、もうこれもダメよ。
気に入った男性とその日のうちに体の関係を持ってしまうことは、絶対にダメよ!
体を許す一瞬はあなたをお姫様のように扱ってくれるかもしれないけど、次に会う機会があっても、その男性はあなたの体しか求めてこないわ。
会ったその日に体を許すということは、それだけあなたが軽く扱われるということなの。
どんなに“この男に決めた”そう思った男性だったとしても、その日のうちにあなたの体を差し出すことだけは絶対にダメ。
恋愛って、プロセスを楽しむものなのよ!
ステキなことを持ち詫びて、お互いに我慢したり、焦らし合ったり。
そういう時間を重ねることで男性はその女性への価値を高めていくの。
すぐに肉体を差し出したら、もう最後じゃない。
もし、この行動に心当たりがある方は、「待つ楽しさ」。そして、「相手に待たせる楽しさ」を覚えた方がいいわね。相手はどんなに欲しがっても、焦らすこと。
これこそ最高の恋愛のプロセス、一番楽しい瞬間じゃないかしら。
わたくしのレベルですと、そのプロセスはアーティスティック。
もはや芸術的なものですわ(笑)。
体の関係は最後の最後までとっておくことが大切です。

次のページ>>「どちらの女性が幸せを手にするか?」

18 件

キーワード

あなたへのおすすめ