恋愛
選ばれる女におなりなさい
16.May.2018

デヴィ夫人の婚活論「自分の意見が無い女は、誰からも愛されない」【第25回】

自分の意見がある女は愛される

今回のデヴィ夫人の婚活論は、自分の意見を言うことの大切さについてです。自分の意見をストレートに発言できる人と言って、まず浮かぶのは・・・やっぱりデヴィ夫人! デヴィ夫人はどうして怖がらずいつでも自分の意見を主張できるのでしょうか? 男性に愛されるためにもその大切さを教えてください。

pattern_1
生まれたばかりのカリナちゃんを抱っこするデヴィ夫人。こんなに薄メイクなのに本当に肌がキレイ! 産後間もないのに、スタイルもばっちり。

意見のない人は相手にされない

みなさま、ごきげんよう。
デヴィ・スカルノでございます。

私にとって、自分の意見を堂々と主張するのは当たり前のことでございます。
19歳でインドネシアに渡り、国家元首の妻となり、その後フランスに亡命しパリでの社交界デビューとビジネス、そしてニューヨークでの生活・・・。
長く日本を離れ生活をして実感したのは、海外では本音で意見を述べるのは当たり前のことだということです。
テーマがセレブのゴシップでも政治問題でも同じことです。
もちろん相手とは意見が食い違うことがありますが、議論や反論をしない人はバカにされます。
自分の意見がない人は、誰からも相手にしてもらえません。

日本人は建前でしか話さない

わたしくしは還暦を機に日本に活動拠点を移しました。
そこでまず感じたことは、わたくしが40年以上も海外で暮らしている間も、人と建前でしか話をしない日本人特有の風習はまったく進化していないということ。
なんだか昔以上に、議論を遠ざけ、義理やしがらみに囚われて本音を隠し、ストレスを溜めている人が増えているようにさえ思えます。

女性が男性に対して話すときも、それは同じことではないでしょうか。
みなさんはお付き合いをしている男性、または好意を抱いている男性にご自分の意見を伝えていますか?
もし、ご自分の意見を伝えてないようでしたら・・・
ハッキリ言いましょう。あなたが男性から本気で愛されることはありません。

男女の関係に“謙虚”は通用しない

男女の関係において、コミュニケーションはとても大切なもの。
謙虚でいることは日本の美徳と言われていますが、どんどん自分の意見を言わないと男性からはパートナーとして認めてもらうことは難しいのではないかしら。
よく「何も言わなくても分かり合える」なんて言う人がいらっしゃいますが、それは何十年も一緒に過ごした夫婦の“阿吽の呼吸”のみに通用することで、ほとんどの場合は言葉にしないと相手には伝わりません。
「何をして欲しい」「何々を改めて欲しい」
たとえケンカになったとしても、どちらが正しいかはわからなくても、自分の意見を言わないことには、現状は何も変えられないわ。
こちらから本音で話すからこそ、あなたは尊重され意見を聞いてもらえる。
お互いに自由に本音で意見を言い合えるまでには、かなりのコミュニケーションが必要です。決して楽しいばかりの作業ではないでしょうね。
でも、その時間はあなたと男性の絆を深める大切な時間。
その時間を共有したからこそ、男性から愛され、選ばれる女性としての価値が増すのです。

次のページ>>「相手に聞く耳を持ってもらえる伝え方」

18 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ