恋愛
選ばれる女におなりなさい
13.Dec.2017

デヴィ夫人の婚活論「ハイスペック男からプロポーズされ続ける人生」【第3回】

大好評発売中! シリーズ累計15万部突破!

pattern_1

日本人でただ一人、海外の大統領の妻になったデヴィ夫人

昭和・平成を駆け抜けた最強のレディ・デヴィ夫人。
誰もがハッとするような美貌を持ち、持ち前の運の強さで偶然に大統領夫人に選ばれたと思われがちですが……実は、デヴィ夫人自らが、アイディアとモテ技を駆使して引き寄せた、国を超えたロマンスなのです。
「どうやったら素敵な男性に出会えるの?」「ハイスペックの男性から愛される秘密は?」そんな女性からの質問にすべてお答えします!

第1章では、「デヴィ夫人の華麗なる激動の人生」と題し、貧しい生い立ちからインドネシアの大統領夫人、パリの社交界、そして日本での芸能活動までを回想。
第2章では、with onlineの人気連載で特に人気のエピソードを抜粋。

書籍にはデヴィ夫人の美貌あふれる未公開写真も満載!

👇ココから購入ができます!

求婚され続ける人生

今回のお話はデヴィ夫人の“求婚され続ける人生”についてです。女性として生まれてきたからには、ステキな男性から求婚され続けるなんて憧れますよね! そんな人生を過ごすためのキーワードは、どちらが“主導権”を握れるか。では、主導権を握るにはどうすればいいの? その答えを夫人に語ってもらいました。
pattern_1
20歳の時のデヴィ夫人。そして、隣にいらっしゃるのは、旦那様のインドネシア初代大統領のスカルノ氏。大統領官邸ムルデカ宮殿にて。

みなさま、ごきげんよう。
デヴィ・スカルノでございます。

男から選ばれる女

わたくしはたくさんの方から「どうしていつもハイスペックの人とばかり付き合えるのですか?」とよく質問をされております。
まず、みなさまにお伝えしたいのは、『自分が選んだ男の人は大抵間違い』だということでございます。だから、女性のみなさまは自分から男の人を選んではいけません。

では、どうやって結婚をするのかと申しますと『男性から選ばれる』のです。

女性の場合は一般的に、ご自分が男性を選んでしまうと、ご自分のルールに沿った“幸せの形”に当てはめてしまうのです。だから、一緒にいるうちにちょっとでもイメージと違うことが起こったとき、“ああ、自分の幸せの形はこれじゃない”って簡単に気持ちが壊れてしまうのです。そういうことを繰り返していくうちに、まあ、別れや離婚という形を選ぶことになるのでしょうね。
次のページ>>「恋愛の明暗は主導権を握れるか否か」  
39 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ