恋愛
選ばれる女におなりなさい
16.Jan.2019

デヴィ夫人の婚活論『100年の恋も冷める恋愛の冷却期間』【第48回】

書籍発売中の大人気連載デヴィ夫人の婚活論「選ばれる女におなりなさい」。

pattern_1

日本人でただ一人、海外の大統領の妻になったデヴィ夫人

昭和・平成を駆け抜けた最強のレディ・デヴィ夫人。
誰もがハッとするような美貌を持ち、持ち前の運の強さで偶然に大統領夫人に選ばれたと思われがちですが……実は、デヴィ夫人自らが、アイディアとモテ技を駆使して引き寄せた、国を超えたロマンスなのです。
「どうやったら素敵な男性に出会えるの?」「ハイスペックの男性から愛される秘密は?」そんな女性からの質問にすべてお答えします!
第1章では、「デヴィ夫人の華麗なる激動の人生」と題し、貧しい生い立ちからインドネシアの大統領夫人、パリの社交界、そして日本での芸能活動までを回想。
第2章では、with onlineの人気連載で特に人気のエピソードを抜粋。

書籍にはデヴィ夫人の美貌あふれる未公開写真も満載!

👇ココから購入ができます!


今日のデヴィ夫人の婚活論は、『恋愛の冷却期間』の必要性について。ケンカをしたり、お互いの意見が合わないとき、そして別れるという選択をする前に“冷静になる”と言う意味で『冷却期間』を取ることがありますよね。果たしてその『冷却期間』は、いい恋愛をするうえで本当に必要なのでしょうか? さっそくデヴィ夫人に伺ってみましょう。
pattern_1
1959年大統領官邸にて

恋愛に冷却期間は必要なの?

みなさま、ごきげんよう。
デヴィ・スカルノでございます。

この婚活論の連載をやっているからかしら? 最近は恋愛の相談を受ける機会がとても多いのです。わたくしは人様の恋愛に口を挟むつもりはありませんが、困っている方を放っておくことはできませんでしょう。パーティーや世界の富豪たちとの社交で多忙にしておりますが、時間の許す限りみなさんの恋のお悩みにお付き合いいたしましょう。

先日、このような相談を受けました。
「恋愛に冷却期間は必要でしょうか?」という質問。わたくしはその質問が終わらないうちに「そんなもの必要ありません」こう被せるようにお答えいたしました。そのぐらい冷却期間なんていうものは絶対にいらないものだからです。
次のページ>>「計算高い女性が考える冷却期間の必要性」
38 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ