恋愛
選ばれる女におなりなさい
08.Aug.2018

デヴィ夫人の婚活論『失恋に塗る薬』【第36回】

好評発売中! 大人気連載デヴィ夫人の婚活論「選ばれる女におなりなさい」。

pattern_1

日本人でただ一人、海外の大統領の妻になったデヴィ夫人

昭和・平成を駆け抜けた最強のレディ・デヴィ夫人。
誰もがハッとするような美貌を持ち、持ち前の運の強さで偶然に大統領夫人に選ばれたと思われがちですが……実は、デヴィ夫人自らが、アイディアとモテ技を駆使して引き寄せた、国を超えたロマンスなのです。
「どうやったら素敵な男性に出会えるの?」「ハイスペックの男性から愛される秘密は?」そんな女性からの質問にすべてお答えします!

第1章では、「デヴィ夫人の華麗なる激動の人生」と題し、貧しい生い立ちからインドネシアの大統領夫人、パリの社交界、そして日本での芸能活動までを回想。
第2章では、with onlineの人気連載で特に人気のエピソードを抜粋。

書籍にはデヴィ夫人の美貌あふれる未公開写真も満載!

👇ココから購入ができます!

失恋に塗る薬

大好きだった彼との別れ…。これほど悲しいことはありません。みなさんは失恋の痛みからどうやって立ち直っていますか? よく失恋は時間が解決してくれるというけれど、それよりも早く立ち直れる特効薬があったら誰だった欲しいですよね! 今回はデヴィ夫人から失恋に効果絶大な『特効薬』の存在を聞いてきました。この特効薬さえあれば、失恋の痛みももう怖くありません!
pattern_1
ファッションショーでフロントローに座るデヴィ夫人。

忘れられない男

みなさま、ごきげんよう。
デヴィ・スカルノでございます。

わたくしは今までにたくさんの恋愛をしてきました。初恋の日本人男性、名優アラン・ドロン、リッチフィールド伯爵、サブラン公爵、22歳年下のアラン・ポラックetc.。一緒にいると楽しくて、時間が経つのがとにかく早かったわ。1分も離れたくない気持ちで、夢中で恋愛をしておりました。

愛し合っていればいるほど、どの男性ともお別れをするときは本当に心が張り裂けるような気持ちになります。やむを得ずお別れした人、病に倒れた人、死別……。自分の心の中ではどんなに別れを納得していたとしても、愛しい気持ち、会うことのできない寂しさとの直面は本当に辛いことです。恋の初めはあんなに楽しいのに、別れの辛さはどうしてこんなに残酷なのかしら。みなさんもそう思いますでしょ。

次のページ>>「忘れなくていいから諦めること」

31 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ